報知杯弥生賞と若葉ステークスが終了し、皐月賞の前哨戦はフジテレビ賞スプリングステークスを残すのみとなりました。

 

フジテレビ賞スプリングステークスの現在のところの1人気はサトノアレス、2人気はトリコロールブルー、3人気はアウトライアーズとなっています。

 

果たして、どの馬が勝ち、3着までの優先出走権を手にするのはどの馬なのでしょうか。

 

今回は、フジテレビ賞スプリングステークス2017のサイン予想を行っていきたいと思います。

スポンサーリンク

フジテレビ賞スプリングステークス2017の出馬表

フジテレビ賞スプリングステークス2017の出走馬は11頭です。

 

登録時点では14頭いましたが、サンライズノヴァ、ダイシンクイント、そしてマル外のナイルストーリーの3頭が回避しています。

 

1枠 1番 ダノンケンリュウ 56.0キロ 松若 風馬
2枠 2番 サウンドテーブル 56.0キロ 水口 優也
3枠 3番 オールザゴー 56.0キロ 内田 博幸
4枠 4番 ストロングレヴィル 56.0キロ A.シュタルケ
5枠 5番 エトルディーニュ 56.0キロ 柴山 雄一
6枠 6番 モンドキャンノ 56.0キロ 大野 拓弥
7番 プラチナヴォイス 56.0キロ 和田 竜二
7枠 8番 アウトライアーズ 56.0キロ 田辺 裕信
9番 サトノアレス 56.0キロ 戸崎 圭太
8枠 10番 ウインブライト 56.0キロ 松岡 正海
11番 トリコロールブルー 56.0キロ M.デムーロ

昨年と頭数が11頭と合わせてきましたね。

 

そういえば、報知杯弥生賞も昨年と頭数が同じでした。

 

しかも、報知杯弥生賞は昨年と1着・2着・3着がすべて同じ馬番でした。

 

フジテレビ賞スプリングステークス2017でも同じことをやってくるのでしょうか?

 

ちなみに、戸崎騎手が昨年と同じ7枠9番に配置されています。

 

ちょっと気になるところです。

フジテレビ賞スプリングステークス2017のサイン

2回中山競馬開催イベントにある重賞ワクワクチャレンジですが、考えてみました。

 

そして、結論はやっぱりサインでした。

 

はじめは、中山記念が有馬記念からサインを受けていると思っていました。

 

でも違っていました。

 

ずれていたのです。

 

有馬記念(16頭立て) 1着11番 サトノダイヤモンド

→×中山記念(11頭立て) 1着1番 ネオリアリズム

→○報知杯弥生賞(11頭立て) 1着1番 カデナ

 

中山大障害(12頭立て) 1着9番(逆4番) オジュウチョウサン

→×報知杯弥生賞(11頭立て) 1着1番 カデナ

→○ ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(16頭立て)  1着4番 トーセンビクトリー

 

天皇賞(秋)(15頭立て) 1着8番 モーリス

→× ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(16頭立て)  1着4番 トーセンビクトリー

→○フジテレビ賞スプリングステークス2017(11頭立て)  1着?

 

ジャパンカップ(17頭立て) 1着1番 キタサンブラック

→×フジテレビ賞スプリングステークス2017(11頭立て)  1着?

→○中山記念(11頭立て) 1着1番 ネオリアリズム

 

8番のアウトライアーズが1着でしょうか?

JRAのフェイスブック

JRAのフェイスブックで載っていたのが、10番のダイタクリーヴァですね。

 

ファルコンステークスや若葉ステークスでも連対していた10番の馬ですが、フジテレビ賞スプリングステークス2017でもサインとして使えるのでしょうか?

牝馬の前哨レースと牡馬の前哨レース

出典 JRA

 

桜花賞の前哨レースが一応終わりました。

 

また、皐月賞の前哨レースの報知杯弥生ステークスと若葉ステークスが終わりました。

 

ちょっとまとめてみましょう。

 

チューリップ賞(12頭立て)

1着 ソウルスターリング 1人気 7枠10番(逆3番) ルメール騎手

前走 阪神ジュベナイルフィリーズ1人気1着

2着 ミスパンテール 7人気  6枠7番(逆6番) 四位騎手

前走 新馬戦1着

同枠 最下位人気

3着 リスグラシュー 2人気  3枠3番(逆10番)  武豊騎手

前走 阪神ジュベナイルフィリーズ2人気2着

 

アネモネステークス(16頭立て)

1着 ライジングリーズン 1人気 7枠14番(逆3番) 丸田騎手

前走 フェアリーステークス1着

同枠 最下位人気

2着 ディアドラ  3人気  3枠6番(逆11番) シュタルケ騎手

前走 500万下条件戦・こぶし賞(京都1600m)3着

3着 スズカゼ 5人気 6枠12番  大野騎手

前走 デイリー杯クイーンカップ7着

 

報知杯フィリーズレビュー(18頭立て)

1着 カラクレナイ 2人気 8枠16番(逆3番) デムーロ騎手

前走 500万下条件戦・万両賞(阪神1600m)1着

2着 レーヌミノル 1人気 7枠15番(逆4番) 浜中騎手

前走 デイリー杯クイーンカップ4着

前々走 阪神ジュベナイルフィリーズ3人気3着

3着 ゴールドケープ 6人気 7枠13番(逆6番) 丸山騎手

前走 阪神ジュベナイルフィリーズ14人気6着

 

3レースともに、前走で同舞台(同じ距離で同じ競馬場)で1着となっていた馬で逆3番に位置していた馬が1着席につき、チューリップ賞とアネモネステークスは逆6番が2着席につき、報知杯フィリーズレビューでは逆6番が3着席についています。

 

また、阪神ジュベナイルフィリーズで1~3着席にいた馬が、それぞれのレースで1~3着席についています。

 

報知杯弥生賞(12頭立て)

1着 カデナ 1人気 8枠11番(逆2番) 福永騎手

前走 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(京都2000m)3人気1着

2着 マイスタイル 8人気 7枠10番(逆3番) 横山典騎手

前走 500万下条件戦・こぶし賞(京都1600m)2人気1着

同枠 ダイワキャグニー 2人気

3着 ダンビュライト 5人気 4枠4番 ルメール騎手

前走 きさらぎ賞3着

前々走 朝日杯フューチュリティステークス2人気13着

 

若葉ステークス(11頭立て)

1着 アダムバローズ 4人気 8枠10番(逆2番) 池添騎手

前走 若駒ステークス(京都2000m)5人気1着

2着 エクレアスパークル 2人気 7枠8番(逆4番) 川田騎手

前走 新馬戦(阪神2000m)1人気1着

同枠 最下位人気

3着 インヴィクタ 1人気 6枠7番 ルメール騎手

前走 札幌2歳ステークス3人気7着

 

報知杯弥生賞と若葉ステークスからは、1着馬は同距離の馬、2着馬は2人気の枠ということになります。

 

また、1着馬は逆2番配置された馬になっています。

 

このことを踏まえて、フジテレビ賞スプリングステークス2017の出馬表を見てみます。

 

フジテレビ賞スプリングステークス2017の逆2番は前走が1800mのウインブライトになっています。

 

ウインブライトの前走は中山1800mの500万下条件戦の若竹賞。

 

若竹賞は、1回中山7日から1回中山6日に日程変更されたレースでした。

スポンサーリンク

まとめ

中日スポーツ賞ファルコンステークスで、朝日杯フューチュリティステークス3着馬の同枠であるコウソクストレートが1着したことから、2012年を再現してくると思います。

 

2012年のフジテレビ賞スプリングステークスの1着馬グランデッツァは、デムーロ騎手が騎乗していました。

 

ステイゴールド産駒が並んでいるのも良いと思います。

 

そして、報知杯弥生賞と若葉ステークスから、逆2番のウインブライトが良くみえます。

 

トリコロールブルーとアウトライアーズを加えたボックスにしてみます。

 

3着席は、モンドキャンノの枠でしょうか。

スポンサーリンク