9月30日の阪神競馬場の開催が中止になったことで、スプリンターズステークスはWIN5のレースではなくなりました。

 

WIN5のレースでなくなったことが、スプリンターズステークスにどんな影響を与えるのかは主催者しか分かりません。

 

とりあえず、今回は正攻法でスプリンターズステークス2018の予想をしてみます

スポンサーリンク

名馬の肖像からのサイン

出典 JRA

 

名馬の肖像は、サクラバクシンオー!

 

画像のゼッケンは8番なので、連覇をした時のもののようです。

 

サクラバクシンオーは、最初のスプリンターズステークスを制した後、中山1200mのダービー卿チャレンジトロフィーを勝ち、安田記念と毎日王冠を4着、阪神1400mのスワンステークスを1着、京都1600mのマイルチャンピオンシップを2着した後、スプリンターズステークスを連覇しています。

 

この当時のスプリンターズステークスの開催は12月なので、このようなローテーションになっています。

 

連覇というのもあるでしょうが、1400mのスワンステークスを1着したこと、1600mを連対したこともサインとして考えられます。

JRAフェイスブックからのサイン

出典 JRAフェイスブック

 

JRAフェイスブックには、2011年のスプリンターズステークスを勝ったカレンチャンの記事がありました。

 

カレンチャンは、1400mのサンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス、1200mの函館スプリントステークス、1200mのキーンランドカップを3連勝してきた馬。

 

芦毛、牝馬あたりもサインとして考えられます。

CMからのサイン

JRAのスプリンターズステークスのCMは、「#29 てっきり4」

 

「てっきり」は4作が作られていて、2017年の宝塚記念、2017年のチャンピオンズカップ、2018年の天皇賞(春)が過去に放送されています。

 

では、2017年の宝塚記念、2017年のチャンピオンズカップ、2018年の天皇賞(春)の結果を見てみます。

 

2017年宝塚記念(11頭立て)

1着  サトノクラウン 牡5 58㎏ 8枠11番(逆1番)M.デムーロ騎手 3人気

2着 ゴールドアクター 牡6 58㎏ 2枠2番(逆10番)横山典弘騎手 5人気

3着 ミッキークイーン 牝5 56㎏ 7枠8番(逆4番)浜中俊騎手 4人気

 

2017年チャンピオンズカップ(16頭立て・取消戦)

1着 ゴールドドリーム 牡4 57㎏ 5枠9番(逆8番)R.ムーア騎手 8人気

2着 テイエムジンソク 牡5 57㎏ 7枠13番(逆4番)古川吉洋騎手 1人気

3着 コパノリッキー 牡7 57㎏ 1枠1番(逆16番)田辺裕信騎手 9人気

 

2018年天皇賞(春)(17頭立て)

1着  レインボーライン 牡5 58㎏ 6枠12番(逆6番)岩田康誠騎手 2人気

2着 シュヴァルグラン 牡6 58㎏ 6枠11番(逆7番)H.ボウマン騎手 1人気

3着 クリンチャー 牡4 58㎏ 4枠8番(逆10番)三浦皇成騎手 4人気

 

この3レースを見ると、なぜか外国人騎手が連対しています。

 

また、1人気自身か同枠馬が連対しています。

賞金増額戦からのサイン

今年、スプリンターズステークスは賞金増額されて、高松宮記念、安田記念、マイルチャンピオンシップと同額になっています。

 

高松宮記念は、シルクロードステークス(京都1200m)1着馬のファインニードルが1着、2着には京都牝馬ステークス(京都1400m)1着馬のレッツゴードンキが2着でした。

 

安田記念は、阪急杯(阪神1400m)2着馬でマイラーズカップ(京都1600m)2着馬のモズアスコットが1着、2着には中山記念(中山1800m)2着のアエロリットが入りました。

 

阪急杯は高松宮記念のステップレース、中山記念は大阪杯のステップレースです。

スポンサーリンク

スプリンターズステークス2018の予想の結論

スプリンターズステークス2018には、優先出走権を持った3頭の馬が出走します。

 

産経賞セントウルステークス1着馬のファインニードル、キーンランドカップ1着馬のナックビーナス、そして安田記念の優先出走権となる京王杯スプリングカップ1着馬のムーンクエイクです。

 

京王杯スプリングカップを勝ちながら、スプリンターズステークス2018と同じ賞金額の安田記念に出走することなく、スプリンターズステークス2018に出走してきたムーンクエイク。

 

このムーンクエイクを軸にします。

 

相手はワンスインナムーン、ラブカンプー、ファインニードル、セイウンコウセイ、ラッキーバブルズにします。

スポンサーリンク