今年の朝日杯セントライト記念は祝日開催のようですね。

 

昨年は、ローズステークスと同日に行われていましたが、今年は一昨年と同じ祝日開催に戻ったようです。

 

いよいよ、菊花賞をめぐるトライアルが始まります。

 

今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。

 

今回は、朝日杯セントライト記念2017のサインを探してみようと思います。

スポンサーリンク

朝日杯セントライト記念2017の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

朝日杯セントライト記念の出走予定(特別登録)は地方馬も含めて18頭。

 

朝日杯セントライト記念の出走可能頭数は18頭なので、登録段階ではフルゲートで行われそうです。

馬 名 斤量 性齢 想定騎手 調教師
 1  アルアイン  56.0kg  牡3  C.ルメール  池江 泰寿
 2  イブキ  56.0kg  牡3  北村宏司  奥村 武
 3  インペリアルフィズ  56.0kg  牡3  小島 太
 4  クリンチャー  56.0kg  牡3  藤岡佑介  宮本 博
 5  クレッシェンドラヴ  56.0kg  牡3  二ノ宮 敬宇
 6  サトノクロニクル  56.0kg  牡3  M.デムーロ  池江 泰寿
 7  サンシロウ  56.0kg  牡3  柴田善臣  柄崎 孝
8  サンデームーティエ  56.0kg  牡3  吉田豊  谷原 義明
9  サーレンブラント  56.0kg  牡3  岩田康誠  戸田 博文
10  スティッフェリオ  56.0kg  牡3  北村友一  音無 秀孝
11  ストロングレヴィル  56.0kg  牡3  石橋脩  堀 宣行
12  セダブリランテス  56.0kg  牡3  戸崎圭太  手塚 貴久
13  チャロネグロ  56.0kg  牡3  大和田 成
14  プラチナヴォイス  56.0kg  牡3  内田博幸  鮫島 一歩
15  ブラックギムレット  56.0kg  牡3  柴田 政人
16  ミッキースワロー  56.0kg  牡3  横山典弘  菊沢 隆徳
17  ロードアルバータ  56.0kg  牡3  角居 勝彦
18  ローリングタワー  56.0kg  牡3  三浦皇成  伊藤 伸一
 19  シカク地ブラックロード  56.0kg  牡3  御神本訓史  矢野 義幸

参考 netkeiba

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報には、皐月賞馬のアルアインの他にセダブリランテス、サトノクロニクル、クリンチャー、ミッキースワロー、サンデームーティエ、イブキ、スティッフェリオが載っていました。

 

この8頭のうち、少なくとも1頭は連対しそうですね。

裏開催からのサイン

裏開催の阪神競馬場のイベントで、「伊代はまだ、初心者だから~ センチメンタルレース予想」というイベントがあります。

出典 JRA

 

朝日杯セントライト記念2017が行われる日に、このイベントがあるわけですが、サインとなる可能性があります。

 

出演は、松本伊代、月亭八方、月亭八光、レギュラーですが、月亭八方と月亭八光から八番や八枠。

 

あるいは、松本伊代から本つながりで宮本厩舎のクリンチャーなんかどうでしょうか。

祝日開催の朝日杯セントライト記念

今年行われた重賞で祝日に開催されたのは、デイリー杯クイーンカップ、フラワーカップ、テレビ東京杯青葉賞の3レース。

 

デイリー杯クイーンカップ2017(16頭立て)

1着 アドマイヤミヤビ 8枠15番(逆2番)1人気

2着 アエロリット 6枠11番(逆6番)5人気

 

フラワーカップ2017(13頭立て)

1着 ファンディーナ 8枠12番(逆2番)1人気

2着  シーズララバイ 5枠6番(逆8番)8人気

 

テレビ東京杯青葉賞(12頭立て)

1着 アドミラブル 7枠10番(逆3番) 1人気

2着 ベストアプローチ マル外 7枠9番(逆4番) 4人気

 

3レースとも1人気が勝っていますが、気になるのはすべて3歳馬の重賞であること。

 

しかも、デイリー杯クイーンカップとフラワーカップは牝馬のレースで、テレビ東京杯青葉賞は日本ダービーのトライアル戦であることです。

 

もしかすると、ここに朝日杯セントライト記念2017を祝日開催にした意味があるかも知れません。

 

牝馬の重賞で逆2番が1着、トライアル重賞で逆3番を1着でそろえてくる可能性もあります。

スポンサーリンク

最後に

セントライト記念に地方馬が出走した年は、2012年、2010年、2004年、2003年、2000年。

 

ただし2012年は地方馬が2頭なので、地方馬1頭となると2010年、2004年、2003年、2000年が該当します。

 

地方馬が出走した年を探ることで、朝日杯セントライト記念2017のヒントになるかも知れません。

スポンサーリンク