3日間開催の最終日に行われる朝日杯セントライト記念は、2200mの非根幹距離で行われるG2レースです。

 

菊花賞のステップレースとなっている朝日杯セントライト記念は、3着までに入れば優先出走権が得られます。

 

今年の朝日杯セントライト記念はどんな結果になるのでしょうか?

 

今回は、朝日杯セントライト記念2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

朝日杯セントライト記念2018の出馬表

出典 JRA

 

朝日杯セントライト記念2018には17頭が登録し、アドマイヤアルバ、エストスペリオルが回避し、15頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はレイエンダ、2人気はブレステイキング、3人気はジェネラーレウーノとなっています。

1枠 1番 ギベオン 牡3 56.0kg 戸崎 圭太 藤原 英昭
2枠 2番 グレイル 牡3 56.0kg 岩田 康誠 野中 賢二
3番 ショウナンラーゼン 牡3 56.0kg 吉田 隼人 高野 友和
3枠 4番 ジェネラーレウーノ 牡3 56.0kg 田辺 裕信 矢野 英一
5番 コズミックフォース 牡3 56.0kg 石橋 脩 国枝 栄
4枠 6番 ゼーゲン 牡3 56.0kg 大野 拓弥 堀 宣行
7番 ブレステイキング 牡3 56.0kg M.デムーロ 堀 宣行
5枠 8番 メイショウロセツ 牡3 56.0kg 田中 勝春 河内 洋
9番 タニノフランケル 牡3 56.0kg 幸 英明 中竹 和也
6枠 10番 トラストケンシン 牡3 56.0kg 三浦 皇成 高橋 文雅
11番 ケイティクレバー 牡3 56.0kg 小林 徹弥 杉山 晴紀
7枠 12番 レイエスプランドル 牡3 56.0kg 内田 博幸 吉田 直弘
13番 ダブルフラット 牡3 56.0kg 津村 明秀 中竹 和也
8枠 14番 オウケンムーン 牡3 56.0kg 北村 宏司 国枝 栄
15番 レイエンダ 牡3 56.0kg C.ルメール 藤沢 和雄

京都新聞杯からのサイン

3歳の2200mのG2レースといえば、京都新聞杯が浮かびます。

 

京都新聞杯と朝日杯セントライト記念の連動はあるのでしょうか?

 

2015年京都新聞杯(16頭立て)

1着 サトノラーゼン 2枠4番(逆13番)川田将雅騎手 2人気

2着 ポルトドートウィユ 1枠2番(逆15番)武豊騎手 1人気

 

2015年朝日杯セントライト記念(15頭立て)

1着 キタサンブラック 7枠13番(逆3番)北村宏司騎手 6人気

2着 ミュゼエイリアン 3枠4番(逆12番)横山典弘騎手 9人気

 

 

2016年京都新聞杯(14頭立て)

1着 スマートオーディン 2枠2番(逆13番)戸崎圭太騎手 1人気

2着  アグネスフォルテ 7枠11番(逆4番)松山弘平騎手 9人気

 

2016年朝日杯セントライト記念(12頭立て)

1着 ディーマジェスティ 4枠4番(逆9番)蛯名正義騎手 1人気

2着 ゼーヴィント 7枠10番(逆3番) 戸崎圭太騎手 2人気

 

 

2017年京都新聞杯(12頭立て)

1着  プラチナムバレット 8枠11番(逆2番) 浜中俊騎手 2人気

2着 サトノクロニクル 3枠3番(逆10番)川田将雅騎手 1人気

 

2017年朝日杯セントライト記念(15頭立て)

1着 ミッキースワロー 3枠5番(逆11番)横山典弘騎手 2人気

2着 アルアイン 4枠7番(逆9番)ルメール騎手 1人気

 

2017年までは連動していますね。

 

2018年京都新聞杯(17頭立て)

1着 ステイフーリッシュ 7枠13番(逆5番)藤岡佑介騎手 7人気

2着 アドマイヤアルバ 4枠8番(逆10番) 岩田康誠騎手 11人気

スポンサーリンク

朝日杯セントライト記念2018の予想の結論

関西テレビ放送賞ローズステークスは、3日間開催の中日であるフェアリーステークス2着馬のスカーレットカラーの対角配置となったカンタービレが1着。

 

ということは、3日間開催の最終日である1月8日に出走し1着の戦歴を持つオウケンムーンの筋は気になるところ。

 

また、レイエンダはオール1人気の馬なので、筋が走る公算が高いと思います。

 

レイエンダ(オウケンムーン)から、 コズミックフォース、ギベオン、タニノフランケル、ブレステイキング、メイショウロセツへ軽く流してみます。

スポンサーリンク