サマースプリントシリーズ第3弾となるアイビスサマーダッシュが7月29日に行われます。

 

昨年のアイビスサマーダッシュは、1人気のマル外フィドゥーシアが2着となりましたが、8人気のラインミーティアが1着となる波乱となっています。

 

今回は、サマースプリントシリーズ第3弾のアイビスサマーダッシュ2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

アイビスサマーダッシュ2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

アイビスサマーダッシュ2018の出走予定(特別登録)は17頭。

 

昨年いなかったせん馬のベストマッチョは気になりますね。

 

また、昨年のアイビスサマーダッシュは3歳牝馬のレジーナフォルテが、51㎏という斤量で3着になっています。

 

今年も3歳牝馬のモルフェオルフェとラブカンプーが登録しています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アクティブミノル 牡6 56.0kg 酒井 学 北出 成人
2 アペルトゥーラ 牡7 56.0kg 丸田 恭介 国枝 栄
3 カラクレナイ 牝4 54.0kg 福永 祐一 松下 武士
4 クラウンアイリス 牝7 54.0kg 天間 昭一
5 クラウンルシフェル 牡7 56.0kg 武藤 雅 天間 昭一
6 ダイメイプリンセス 牝5 54.0kg 秋山 真一郎 森田 直行
7 ダノンアイリス 牝5 54.0kg 田中 勝春 尾関 知人
8 ナインテイルズ 牡7 56.0kg 戸崎 圭太 中村 均
9 ノットフォーマル 牝6 54.0kg 原田 和真 中野 栄治
10 ブロワ 牝5 54.0kg 大江原 哲
11 ペイシャフェリシタ 牝5 54.0kg 三浦 皇成 高木 登
12 ベストマッチョ せん5 56.0kg 大野 拓弥 手塚 貴久
13 モルフェオルフェ 牝3 51.0kg 江田 照男 大江原 哲
14 ラインスピリット 牡7 57.0kg 森 一馬 松永 昌博
15 ラブカンプー 牝3 51.0kg M.デムーロ 森田 直行
16 レジーナフォルテ 牝4 54.0kg 杉原 誠人 佐藤 吉勝
17 レッドラウダ 牡5 56.0kg 石川 裕紀人 音無 秀孝

参考 netkeiba

アイビスサマーダッシュ2018のゲストプレゼンターからのサイン

アイビスサマーダッシュ2018のゲストプレゼンターは俳優の本郷奏多。

 

本郷奏多は2016年ステイヤーズステークス、2017年小倉大賞典でゲストプレゼンターを務めています。

 

一応、本郷奏多を調べてみました。

 

本郷奏多は1990年11月15日生まれ、宮城県仙台市出身の俳優。

 

スターダストプロモーションに所属。

 

2016年ステイヤーズステークスは1人気のムーア騎手騎乗のアルバートが、2017年小倉大賞典では武士沢友治騎手騎乗のマルターズアポジーが勝っています。

 

ただ、2016年ステイヤーズステークスも2017年小倉大賞典も、2頭出しの厩舎が2着に入っています。

 

2頭出しの厩舎は気になります。

 

また、奏多という名前からは音楽に関する馬が気になります。

 

レッドラウダの音無秀孝厩舎ですね。

ルミエールオータムダッシュと韋駄天ステークスからのサイン

昨年のアイビスサマーダッシュで優勝したラインミーティアは、アイビスサマーダッシュと同じ新潟1000mのOPルミエールオータムダッシュで1着同枠の4着、韋駄天ステークスで1着平行の4着でした。

 

また、昨年のアイビスサマーダッシュの2着馬のフィドゥーシアは、韋駄天ステークスの1着馬。

 

したがって、ルミエールオータムダッシュと韋駄天ステークスは、アイビスサマーダッシュにとって大事なレースといえるでしょう。

 

2017年のルミエールオータムダッシュと2018年の韋駄天ステークスに出走していた馬で、アイビスサマーダッシュ2018に登録している馬は以下のとおり。

 

アクティブミノル  ルミエールオータムダッシュ1人気13着

アペルトゥーラ   ルミエールオータムダッシュ1着・韋駄天ステークス2人気6着(3着平行)

ダイメイプリンセス 韋駄天ステークス1着

ナインテイルズ   韋駄天ステークス5着

ノットフォーマル  韋駄天ステークス2着

ラインスピリット  ルミエールオータムダッシュ7着

レジーナフォルテ  韋駄天ステークス12着(2着対角)

レッドラウダ    ルミエールオータムダッシュ10着(2着同枠)・韋駄天ステークス3着

 

この中で気になるのはアクティブミノル、ダイメイプリンセスでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

2頭登録されている3歳牝馬のうち、ラブカンプーは新設重賞の葵ステークスの2着馬。

 

新設重賞なので、当然昨年はいなかったタイプ。

 

気になります。

スポンサーリンク