昨年の毎日放送賞スワンステークスは、3歳牡馬のサングレーザーが勝ち、2着には同枠のヒルノデイバローが入りました。

 

そして、1人気のレッツゴードンキが3着になっています。

 

ヒルノデイバローなんて、12人気ですから、中々入れられないですよね。

 

でも、昨年の毎日放送賞スワンステークスの予想を見たら、ヒルノデイバローを相手に選んでいましたね。

 

何で入れることができたんだろう?

 

前年の予想を導きだした記事をもう一回読み直してみることにします。

 

さて、今回は毎日放送賞スワンステークス2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

毎日放送賞スワンステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

毎日放送賞スワンステークス2018の出走予定(特別登録)は13頭。

 

安田記念の覇者であるモズアスコットが、こちらに登録してきました。

 

そして、前年の波乱を演出したヒルノデイバローも、しっかり登録してきましたよ!

 

また、狙っちゃおうかな?

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 キングハート 牡5 56.0kg 小崎 綾也 星野 忍
2 グァンチャーレ 牡6 56.0kg 北出 成人
3 コウエイタケル 牡7 56.0kg 小牧 太 山内 研二
4 サフランハート 牡5 56.0kg 幸 英明 北出 成人
5 タガノブルグ 牡7 56.0kg 鮫島 一歩
6 デアレガーロ 牝4 54.0kg 福永 祐一 大竹 正博
7 ドルチャーリオ 牡5 56.0kg 池添 兼雄
8 ヒルノデイバロー 牡7 56.0kg 四位 洋文 昆 貢
9 ブラヴィッシモ 牡6 56.0kg 須貝 尚介
10 ベステンダンク 牡6 56.0kg 安達 昭夫
11 モズアスコット 牡4 58.0kg C.ルメール 矢作 芳人
12 レーヌミノル 牝4 54.0kg 和田 竜二 本田 優
13 ロードクエスト 牡5 56.0kg M.デムーロ 小島 茂之

参考 netkeiba

イベントからのサイン?

第4回京都競馬開催イベントを見ると、10月6日・13日・20日・27日に、「ちびっこプレゼンター」が行われます。

 

というか、土曜日のメーンレースの結果はどうだったかなんですよね。

 

土曜日って、日曜日と違って、あまりサインがないですよね。

 

まあ、ここで愚痴を書いても仕方がないことですが…

 

10月6日 11R 平城京ステークス(13頭立て)

1着 アイアンテーラー 牝4 55kg 4枠4番(逆10番)浜中俊騎手 4人気

2着  ファッショニスタ 牝4 55kg 7枠10番(逆4番) 川田将雅騎手 3人気

 

10月13日 11R 大原ステークス(11頭立て)

1着 タニノフランケル マル外 牡3 53kg 6枠6番(逆6番)武豊騎手 1人気

2着 アテンフェスタ 牡5 54kg 4枠4番(逆8番)太宰啓介騎手 10人気

 

10月20日 11R 室町ステークス(16頭立て)

1着 オールドベイリー マル外 牡4 54kg 5枠10番(逆7番)中井裕二騎手 2人気

2着 ヴェンジェンス 牡5 54kg 7枠13番(逆4番)幸英明騎手 3人気

 

この3レース、すべて正逆4番が連対しています。

 

でも、大原ステークスと室町ステークスで、マル外が1着になっています。

 

モズアスコットはルメール騎手が騎乗予定になっているので、またしても、ルメール騎手の騎乗馬が勝ってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

最後に

毎日放送賞スワンステークスと富士ステークスが、マイルチャンピオンシップの前哨戦であるのに対し、安田記念の前哨戦は読売マイラーズカップと京王杯スプリングカップ。

 

読売マイラーズカップと富士ステークスが1600mで、京王杯スプリングカップと毎日放送賞スワンステークスは1400mで行われます。

 

読売マイラーズカップは4枠が1着で、6枠が2着。

 

富士ステークスも4枠が1着で、6枠が2着。

 

不思議に一致が見られます。

 

ちなみに、京王杯スプリングカップは3枠が1着で、8枠が2着です。

スポンサーリンク