牝馬3冠の最終戦である秋華賞は、3人気のディアドラが勝ちました。

 

また、前日に行われたアイルランドトロフィー府中牝馬ステークスは、5人気のクロコスミアが勝利を収めました。

 

今回は、秋華賞2017とアイルランドトロフィー府中牝馬ステークス2017の後検証(回顧)を行いたいと思います。

スポンサーリンク

秋華賞2017の後検証(回顧)

出典 JRAフェイスブック

 

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 7 14 ディアドラ C.ルメール 3
2着 4 7 リスグラシュー 武豊 4
3着 2 4 モズカッチャン M.デムーロ 5

オークス2017で1着になったソウルスターリングが天皇賞秋に出走予定、3着になったアドマイヤミヤビが引退しました。

 

オークス2017で掲示板に入った残りの3頭は、秋華賞2017に出走し、そのまま着順こそ違えど1~3着を独占しました。

 

ディアドラは阪神ジュベナイルフィリーズで1着対角、2着同枠配置、桜花賞で2着対角に配置されたヴゼットジョリーにサポートされていました。

 

また、2着に入ったリスグラシューは、秋華賞の前走までオール1人気を貫き、皐月賞で2着同枠、関西テレビ放送賞ローズステークスで2着同枠に配置されていたファンディーナの平行配置が大きかったと思います。

 

でも、今回の秋華賞で一番影響があったことは、秋華賞の後に行われる社台グループの謝恩会だったのでしょう。

 

ディアドラ  馬主 森田藤治  生産牧場 ノーザンファーム

リスグラシュー  馬主 キャロットファーム  生産牧場 ノーザンファーム

 

この結果が証明しています。

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス2017の後検証(回顧)

出典 JRAフェイスブック

 

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 7 11 クロコスミア 岩田康誠 5
2着 1 1 ヴィブロス C.ルメール 1
3着 5 7 アドマイヤリード 戸崎圭太 2

1着となったのは、前走で2017ワールドオールスタージョッキーズ第2戦を1着したクロコスミア。

 

2着は、前走でドバイターフを勝ったヴィブロス。

 

日・アイルランド外交関係樹立60周年記念というサブタイトルがついた記念大会だからこそ、昨年存在していなかったワールドオールスタージョッキーズ勝利馬とドバイターフ1着馬を採用したということですね。

 

そして、3歳馬のミスパンテールが回避した理由はチューリップ賞2着というトライアル歴。

 

クロコスミアは、関西テレビ放送賞ローズステークス2着、ヴィブロスは紫苑ステークス2着という実績を持つ馬。

 

ミスパンテールの実績が邪魔だったという解釈です。

 

3着に入ったアドマイヤリードは東京4日の結果から浮上する正7番の馬。

 

3連系を狙うなら、抑えなければいけない馬でした。

スポンサーリンク

秋華賞の結果から菊花賞を考察

秋華賞で2着に入ったリスグラシューは、 阪神ジュベナイルフィリーズ2着、桜花賞2着、オークス5着、秋華賞2着と2歳G1と3歳のG1の3レースに出走した馬です。

 

菊花賞で、朝日杯フューチュリティステークス、皐月賞、日本ダービーに出走し、菊花賞に出走予定の馬はダンビュライトだけです。

 

この馬にも菊花賞で役割がありそうです。

 

また、ルメール騎手は阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神1600m)、オークス(東京2400m)、秋華賞(京都2000m)で1着、桜花賞(阪神1600m)では1人気で3着になっていました。

 

牡馬路線は、このようになっていました。

 

朝日杯フューチュリティステークス(阪神1600m)

1着 サトノアレス 四位洋文騎手

2着 モンドキャンノ バルザローナ騎手

3着 ボンセルヴィーソ 松山弘平騎手

 

ホープフルステークス(中山2000m)

1着 レイデオロ ルメール騎手

2着 マイネルスフェーン シュミノー騎手

3着 グローブシアター 福永祐一騎手

 

皐月賞(中山2000m)

1着 アルアイン 松山弘平騎手

2着 ペルシアンナイト デムーロ騎手

3着 ダンビュライト 武豊騎手

 

日本ダービー(東京2400m)

1着 レイデオロ ルメール騎手

2着 スワーヴリチャード 四位洋文騎手

3着 アドミラブル デムーロ騎手

 

ホープフルステークスは今年G1化されるレースで、設定は皐月賞と同じ中山2000mです。

 

こうして考えると、牝馬路線の阪神ジュベナイルフィリーズと桜花賞に対して、ホープフルステークスと皐月賞は同じです。

 

ホープフルステークスと日本ダービーを制したルメール騎手の菊花賞の騎乗予定はアルアインです。

スポンサーリンク