3月26日に行われる第47回高松宮記念のプレゼンターは、俳優の佐藤隆太さんですね。

 

佐藤隆太さんは、高松宮記念2017のプレゼンターに加えて、スペシャルトークショーを行う予定になっています。

 

佐藤隆太さんといえば、2008年にTBS系で放送されたドラマ「ROOKIES」の川藤幸一役が記憶に残っています。

 

今回は、高松宮記念2017のプレゼンターである佐藤隆太さんに注目してみました。

スポンサーリンク

佐藤隆太さんのプロフィール

佐藤隆太さんは、1980年2月27日生まれ、東京都出身の37歳の俳優です。

 

日本大学櫻丘高校を経て、日本大学芸術学部映画学科を卒業しています。

 

大学の同級生には、須田邦裕という方がいるそうです。

 

所属事務所はケイファクトリー。

 

ケイファクトリーには、俳優の佐々木蔵之介さんや歌舞伎俳優の市川猿之助さん、タレントの川平慈英さんも所属しているようです。

 

血液型はA型で、身長180cm、体重は68kg。

 

2009年7月に3年半交際してきた一般女性と結婚し、現在3児の父親です。

 

デビュー前はアパレルの店員としてコムサで働いていたそうです

 

1999年、パルコ劇場で行われた舞台「BOYS  TIME」で俳優デビューし、2000年に出演した宮藤官九郎が脚本したTBS系ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」の森マサ役や2002年に同じく宮藤官九郎が脚本したTBS系ドラマ「木更津キャッツアイ」のマスター役で知名度が上がりました。

 

2005年、中村義洋監督の映画「ブース」で映画初主演を果たします。

 

2005年、フジテレビ系ドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」に吉岡哲也役で出演し、以来「海猿」シリーズに吉岡哲也役で出演していました。

 

2008年、TBS系ドラマ「ROOKIES」の川藤幸一役で連続ドラマ初主演。

 

2009年5月、「ROOKIES―卒業―」川藤幸一役で主演。

 

http://movies.yahoo.co.jp/から引用

 

2015年、舞台「ダブリンの鐘つきカビ人間」で主演。

 

2017年3月24日公開、映画「ひるなかの流星」熊本諭吉 役で出演。

 

2017年冬公開予定、「鋼の錬金術師」マース・ヒューズ中佐 役で出演。

高松宮記念2017のサインは?

佐藤隆太さんと誕生日である2月27日生まれの騎手及び調教師、出走予定馬にはいませんでした。

 

しかし、ちょっと気になるのが、3月24日公開の映画「ひるなかの流星」です。

 

今年の阪急杯で2着になったヒルノデイバローが、高松宮記念2017に出走予定になっています。

 

「ひる」つながりで連に絡まないでしょうかね。

 

他では佐藤隆太さんの名前から、藤岡康太騎手や小牧太騎手が騎乗してきたら面白いですね。

中日スポーツ賞ファルコンステークス出走予定馬に2月27日生まれの馬がいる

3月17日に行われる中日スポーツ賞ファルコンステークスですが、佐藤隆太さんと同じ2月27日生まれの馬がいます。

 

その馬の名前はコウソクストレートです。

 

コウソクストレートは、新潟で行われた1400mの新馬戦で勝利し、続く2戦目の500万下の条件戦(東京1400mのくるみ賞)でも勝利しましたが、京王杯2歳ステークスと日刊スポーツ賞シンザン記念で連敗している馬です。

 

このコウソクストレートが、中日スポーツ賞ファルコンステークスで出走してきたら、その馬番が高松宮記念2017で連対するかも知れません。

 

案外、コウソクストレートは中日スポーツ賞ファルコンステークスで連対するかも・・・

スポンサーリンク

最後に

今回は、高松宮記念2017のプレゼンターである佐藤隆太さんに注目してみました。

 

出走予定馬を見ると、昨年のスプリンターズステークスの1着馬のレッドファルクスが、香港スプリント以来、前哨戦を経ずに登録しています。

 

なぜ、前哨戦である阪急杯や夕刊フジ賞オーシャンステークスに出走しなかったのでしょうか。

 

高松宮記念2017が開催される3月26日まで、まだ時間がありますので、じっくりと考えていきたいと思います。

スポンサーリンク