JRAの第2回京都競馬開催日イベントに、「秘密結社 鷹の爪×JRA京都競馬場」コラボグッズ抽選会というのがあります。

 

このイベントは、1/5(木)又は1/15(日)に京都競馬場で配布した「抽選券」を、1/29(日)シルクロードS(GIII)及び2/12(日)京都記念(GII)当日に持参した方を対象に、当日購入の勝馬投票券(500円分)の提示で、フラッシュアニメ「秘密結社 鷹の爪」とJRA京都競馬場がコラボしたオリジナルグッズが当たる抽選会に参加できるという企画です。

 

「秘密結社 鷹の爪」というフラッシュアニメは、このイベントで初めて知りましたが、どうもこのイベントがサイン臭がプンプン臭うんですよね。

 

今回は、この「秘密結社 鷹の爪×JRA京都競馬場」コラボグッズ抽選会について、書いていこうと思います。

 

それでは始めます。

スポンサーリンク

「秘密結社 鷹の爪×JRA京都競馬場」コラボグッズ抽選会 「抽選券」配布

 第1回京都競馬開催日イベントを見ると、次のような記載があります。

1/5(木)京都金杯(GIII)及び1/15(日)日経新春杯(GII)当日、大人気Flashアニメ「秘密結社 鷹の爪」とJRA京都競馬場がコラボしたオリジナルグッズが当たる抽選会の「抽選券」をお渡しいたします!なお、抽選会は1/29(日)及び2/12(日)に開催いたします!

出典 JRA

 

1/5(木)はスポーツニッポン賞京都金杯が開催され、1/15(日)には日経新春杯が開催される予定でしたが、雪のために1/17(火)に延期されました。

 

1/5(木)に開催されたスポーツニッポン賞京都金杯の結果は以下のとおりです。

1着 エアスピネル   3枠6番   武豊騎手

2着 ブラックスピネル  1枠1番   福永祐一騎手

3着 フィエロ     3枠5番   S.フォーリー騎手

 

そして、1/15(日)に予定されていて、1/17(火)に延期された日経新春杯の結果は以下のとおりです。

1着 ミッキーロケット  4枠5番  和田竜二騎手

2着 シャケトラ    3枠3番  浜中俊騎手

3着 モンドインテロ  5枠8番  V.シュミノー騎手

1/29(日)シルクロードステークス(GIII)の結果

「秘密結社 鷹の爪×JRA京都競馬場」コラボグッズ抽選会が1/29(日)に開催されたようです。

 

そして、1/29(日)に開催されたシルクロードステークスの結果は以下のとおりです。

1着 ダンスディレクター 5枠7番  武豊騎手

2着 セイウンコウセイ  7枠11番  松田大作騎手

3着 セカンドテーブル  6枠9番  水口優也騎手

 

なんと、スポーツニッポン賞京都金杯で優勝ジョッキーとなった武豊騎手が、シルクロードステークスでも優勝ジョッキーとなっています。

2/12(日)京都記念(GII)の出馬表

http://moukarukeiba.ever.jp/から引用

 

1枠 1番 アクションスター 松若 風馬
2枠 2番 ヤマカツライデン 池添 謙一
3枠 3番 マカヒキ R.ムーア
4枠 4番 スマートレイアー 岩田 康誠
5枠 5番 ウインインスパイア S.フォーリー
6枠 6番 サトノクラウン M.デムーロ
7枠 7番 ショウナンバッハ 幸 英明
8番 アングライフェン 浜中 俊
8枠 9番 ミッキーロケット 和田 竜二
10番 ガリバルディ 川田 将雅

スポーツニッポン賞京都金杯とシルクロードステークスで同じ騎手が1着となっているなら、日経新春杯と京都記念でも同じことが起きないでしょうか。

 

日経新春杯を制したミッキーロケットの騎手は、和田竜二騎手でした。

 

今回、京都記念でもミッキーロケットの騎手は、変わらず和田竜二騎手です。

スポンサーリンク

最後に

今回は遊び感覚で、京都記念の優勝馬を予想してみました。

 

京都記念の特別登録は11頭で、出馬表に名を連ねている馬は10頭です。

 

トウシンモンステラが回避しています。

 

この馬はなぜ、京都記念で登録して回避したのでしょうか?

 

トウシンモンステラの戦績や存在が邪魔だったのか、どうしても10頭立てにこだわりたかったのでしょう。

 

そして、凱旋門賞帰りのマカヒキが日本ダービーと同じく3番に配置されています。

 

鞍上はムーア騎手。

 

ムーア騎手で2200mといえば、外国馬のスノーフェアリーが優勝したエリザベス女王杯を思い浮かべます。

 

スノーフェアリーが優勝した最初のエリザベス女王杯で、スノーフェアリーは3枠に位置していました。

 

マカヒキも3枠ですね。

 

今回はこの辺りで終わりにします。

スポンサーリンク