サマー2000シリーズの第1弾となる七夕賞。

 

昨年はフルゲートで行われていましたが、今年は14頭しか登録がありません。

 

登録段階で、早くもフルゲート割れが決定です。

 

また、今年の七夕賞のプレゼンターは女優の足立梨花さんですね。

 

芸能人に疎いので、よく分かりませんが、足立梨花さんがサインを発している可能性がありますので、調べてみたいと思います。

 

今回は、サマー2000シリーズの第1弾の七夕賞2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

七夕賞2017の出走予定馬(特別登録)

http://www.hochi.co.jp/から引用

1 ウインインスパイア 52.0kg 牡6 高橋 祥泰
2 ヴォージュ 55.0kg 牡4 内田博幸 西村 真幸
3 サトノスティング 52.0kg 牡6 的場 均
4 スズカデヴィアス 56.0kg 牡6 横山典弘 橋田 満
5 ゼーヴィント 57.0kg 牡4 戸崎圭太 木村 哲也
6 ソールインパクト 53.0kg 牡5 大野拓弥 戸田 博文
7 タツゴウゲキ 52.0kg 牡5 鮫島 一歩
8 パドルウィール 54.0kg 牡6 石橋脩 中尾 秀正
9 バーディーイーグル 53.0kg 牡7 吉田豊 国枝 栄
10 フェイマスエンド 54.0kg 牡6 鮫島 一歩
11 フェルメッツァ 55.0kg 牡6 秋山真一郎 松永 幹夫
12 マイネルフロスト 57.0kg 牡6 柴田大知 高木 登
13 マルターズアポジー 57.5kg 牡5 武士沢友治 堀井 雅広
14 メイショウカドマツ 54.0kg 牡8 津村明秀 藤岡 健一

参考 netkeiba

 

今のところ、ゼーヴィントやマルターズアポジー、マイネルフロストあたりが人気を集めそうです。

足立梨花さんのサイン

出典 JRA

 

足立梨花さんは1992年10月16日生まれの女優、グラビアアイドル、バラエティタレント。

 

2007年、中学3年生の時に出場した第32回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得して、芸能界デビュー。

 

2009年、NHKドラマ「ふたつのスピカ」宇喜多万里香役で出演。

 

2010年、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」 飯田ユキエ(幼少期)役で出演。

 

2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」有馬めぐ役で出演。

 

現在、フジテレビジョン製作の中央競馬情報番組「ふらり松尾芭蕉」で松尾芭蕉役で出演中です。

 

では、足立梨花さんの誕生日である10月16日生まれの騎手や調教師を調べてみたいと思います。

 

岡田祥嗣騎手が10月16日生まれなのですが、七夕賞2017での騎乗があるか分かりませんね。

 

あとは、やっぱり「ふらり松尾芭蕉」でしょうか。

 

松尾芭蕉という名前から、松永幹夫調教師のフェルメッツァ、中尾秀正調教師のパドルウィールあたりが怪しいですね。

福島牝馬ステークスとラジオNIKKEI賞からのサイン

今年、福島競馬場で行われた福島牝馬ステークスとラジオNIKKEI賞。

 

2つのレースを見てみます。

 

福島牝馬ステークス(16頭立て)

1着  ウキヨノカゼ 3枠6番(逆11番) 54㎏ 吉田隼人騎手 3人気

2着 フロンテアクイーン 4枠8番(逆9番) 54㎏  北村宏司騎手 4人気

3着 クインズミラーグロ 5枠9番(逆8番) 54㎏ 武豊騎手 1人気

 

ラジオNIKKEI賞(12頭立て)

1着 セダブリランテス 8枠11番(逆2番) 54㎏  石川裕紀人騎手 2人気

2着 ウインガナドル 6枠7番(逆6番) 53㎏ 津村明秀騎手 8人気

3着 ロードリベラル 1枠1番(逆12番) 53㎏ 吉田隼人騎手 9人気

 

共通項は1着馬が正逆11番であり、54㎏の斤量であること。

 

また、吉田隼人騎手は出走してくると、3着以内あるいは同枠のサポート役になりそうです。

スポンサーリンク

最後に

 

7月のJRAカレンダーは2017年日本ダービーを制したレイデオロとルメール騎手。

 

レイデオロはキャロットファームが馬主ですが、先週のCBC賞を制したシャイニングレイはキャロットファームの馬でした。

 

七夕賞に出走するフェルメッツァもキャロットファームが馬主です。

 

7月のJRAカレンダーからののサインも含めて考えたいと思います

スポンサーリンク