G1化されたホープフルステークスのステップレースとなった東京スポーツ杯2歳ステークス。

 

設定は昨年から何も変わっていません。

 

開催回数は第22回のぞろ目回となっています。

 

今回は、東京スポーツ杯2歳ステークス2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

東京スポーツ杯2歳ステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

東京スポーツ杯2歳ステークス2017には9頭が登録し、スーサンドンとノーブルアースが回避し7頭立てとなっています。

 

過去の東京スポーツ杯2歳ステークスでも、こんな少頭数の出馬表はないですね。

1枠 1番 コスモイグナーツ 牡2 55.0kg 柴田 大知 高橋 祥泰
2枠 2番 ゴールドギア 牡2 55.0kg 北村 宏司 伊藤 圭三
3枠 3番 ワグネリアン 牡2 55.0kg 福永 祐一 友道 康夫
4枠 4番 カフジバンガード 牡2 55.0kg 吉田 豊 松元 茂樹
5枠 5番 シャルルマーニュ 牡2 55.0kg 戸崎 圭太 清水 久詞
6枠 6番 ケワロス 牝2 54.0kg 横山 典弘 牧浦 充徳
7枠 7番 ルーカス 牡2 55.0kg R.ムーア 堀 宣行

出走馬情報からのサイン

出走馬情報にはワグネリアン、ルーカス、シャルルマーニュ、コスモイグナーツ、ゴールドギア、カフジバンガードの6頭の記載がありました。

 

唯一記載のない牝馬のケワロスは気になります。

京王杯2歳ステークスとデイリー杯2歳ステークスからのサイン

京王杯2歳ステークスとデイリー杯2歳ステークスは2着以内に地方馬が入れば、朝日杯フューチュリティステークスの優先出走権が得られるレースです。

 

同様に、東京スポーツ杯2歳ステークスとラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスは2着以内に地方馬が入れば、ホープフルステークスの優先出走権が得られるレースです。

 

4レースは、牝馬も出走できるレースであることから、関連性がありそうです。

 

そこで、既に終了した京王杯2歳ステークスとデイリー杯2歳ステークスの結果から、東京スポーツ杯2歳ステークスのサインを導きだしたいと思います。

 

京王杯2歳ステークス(1400m・11頭立て)

1着  タワーオブロンドン 牡2 1枠1番(逆11番)ルメール騎手 1人気

前走 ききょうステークス(11頭立て・阪神1400m)1人気1着

2着  カシアス 牡2 6枠6番(逆6番) 浜中俊騎手 5人気

前走 函館2歳ステークス(15頭立て・函館1200m)1人気1着

3着 アサクサゲンキ マル外 牡2 7枠8番(逆4番) 武豊騎手 4人気

前走 小倉2歳ステークス(18頭立て・小倉1200m)3人気1着

 

デイリー杯2歳ステークス(1600m・9頭立て)

1着 ジャンダルム マル外  牡2 3枠3番(逆7番)アッゼニ騎手 5人気

前走 新馬戦(11頭立て・阪神1600m)2人気1着

2着 カツジ 牡2 8枠8番(逆2番)松山弘平騎手 4人気

前走 新馬戦(15頭立て・京都1600m)1人気1着

3着 ケイアイノーテック 牡2 5枠5番(逆5番)川田将雅騎手 3人気

前走 新馬戦(10頭立て・阪神1600m)1人気1着

 

京王杯2歳ステークスで1着となった馬は、京王杯2歳ステークスと同距離のききょうステークス1着のタワーオブロンドン。

 

デイリー杯2歳ステークスで1着となった馬は、デイリー杯2歳ステークスと同距離の新馬戦1着のジャンダルム。

 

ともに阪神競馬場で1着となっているは気になるところです。

 

東京スポーツ杯2歳ステークス2017出走馬で、前走1800mを走っていた馬はアイビーステークス1着のコスモイグナーツ、野路菊ステークス1着のワグネリアン、札幌新馬戦1着のルーカスの3頭。

 

一方、京王杯2歳ステークスとデイリー杯2歳ステークスの2着馬は1人気1着馬。

 

東京スポーツ杯2歳ステークス2017出走馬で1人気1着だった馬はゴールドギアとワグネリアンです。

スポンサーリンク

東京スポーツ杯2歳ステークス2017の結論

今年G1化されたのはホープフルステークスの他に大阪杯があります。

 

大阪杯のステップレースは中山記念と金鯱賞です。

 

中山記念は東京スポーツ杯2歳ステークスと同じ1800mのレースです。

 

中山記念の1着馬はM.デムーロ騎手騎乗で堀宣行厩舎の1番ゼッケンのネオリアリズムです。

 

ならば、東京スポーツ杯2歳ステークスも同じことをやらないでしょうか?

 

堀宣行厩舎の大外枠ルーカスを軸にします。

 

また、東京スポーツ杯2歳ステークス2017の裏番組の福島フルーツラインカップで逆3番に清水久詞厩舎のマイネルレオーネ、東京スポーツ杯2歳ステークス2017の逆3番に清水久詞厩舎のシャルルマーニュがいることから、シャルルマーニュを相手の1番手にします。

 

他にはゴールドギアとワグネリアンとします。

スポンサーリンク