東京優駿(日本ダービー)2018が5月27日に行われます。

 

今年のダービー馬はどの馬になるのでしょうか?

 

皐月賞馬のエポカドーロが2冠に輝くのか?

 

それとも、皐月賞に出走できなかったダノンプレミアムが、東京優駿(日本ダービー)2018を制してしまうのか?

 

今回は東京優駿(日本ダービー)2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

東京優駿(日本ダービー)2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

東京優駿(日本ダービー)2018の出走予定(特別登録)は21頭。

 

現時点でアイトーン、リョーノテソーロ、ケイティクレバーの3頭が除外対象となっています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アイトーン 牡3 57.0kg 国分 恭介 五十嵐 忠男
2 アドマイヤアルバ 牡3 57.0kg 須貝 尚介
3 エタリオウ 牡3 57.0kg H.ボウマン 友道 康夫
4 エポカドーロ 牡3 57.0kg 戸崎 圭太 藤原 英昭
5 オウケンムーン 牡3 57.0kg 北村 宏司 国枝 栄
6 キタノコマンドール 牡3 57.0kg M.デムーロ 池江 泰寿
7 グレイル 牡3 57.0kg 岩田 康誠 野中 賢二
8 ケイティクレバー 牡3 57.0kg 安田 翔伍
9 コズミックフォース 牡3 57.0kg 石橋 脩 国枝 栄
10 ゴーフォザサミット 牡3 57.0kg 蛯名 正義 藤沢 和雄
11 サンリヴァル 牡3 57.0kg 藤岡 佑介 藤岡 健一
12 ジェネラーレウーノ 牡3 57.0kg 田辺 裕信 矢野 英一
13 ジャンダルム 牡3 57.0kg 武 豊 池江 泰寿
14 ステイフーリッシュ 牡3 57.0kg 横山 典弘 矢作 芳人
15 ステルヴィオ 牡3 57.0kg C.ルメール 木村 哲也
16 タイムフライヤー 牡3 57.0kg 内田 博幸 松田 国英
17 ダノンプレミアム 牡3 57.0kg 川田 将雅 中内田 充正
18 テーオーエナジー 牡3 57.0kg 藤岡 康太 宮 徹
19 ブラストワンピース 牡3 57.0kg 池添 謙一 大竹 正博
20 リョーノテソーロ 牡3 57.0kg 吉田 隼人 武井 亮
21 ワグネリアン 牡3 57.0kg 福永 祐一 友道 康夫

参考 netkeiba

スポンサーリンク

国家独唱からのサイン

東京優駿(日本ダービー)2018の国家独唱はシンガーソングライターのさだまさし!

 

さだまさしは1952年4月10日、長崎県生まれ。

 

さだまさしの本名は佐田雅志というそうです。

 

雅つながりで川田将雅騎手のダノンプレミアムでしょうか?

 

また、さだまさしは「親父の一番長い日」などの楽曲を手がけていることから、ベテラン騎手やベテラン調教師などが連想できます。

兵庫チャンピオンシップ1着馬出走からのサイン

東京優駿(日本ダービー)2018の出走予定(特別登録)を見ると、1頭戦歴の変わった馬がいます。

 

前走で、地方競馬の兵庫チャンピオンシップ1着になっているテーオーエナジーです。

 

まだ、この馬が東京優駿(日本ダービー)2018に出走するかは不明ですが、出走してきたら、2014年のエキマエ以来となります。

 

過去に兵庫チャンピオンシップ1着馬が東京優駿(日本ダービー)に出走したのは、2004年のメイショウムネノリ、2009年のゴールデンチケット、2014年のエキマエの3ケース。

 

2004年東京優駿(日本ダービー)(18頭立て)

1着 キングカメハメハ 6枠12番(逆7番)安藤勝己騎手 1人気

前走 NHKマイルカップ(東京1600m)1人気1着

前々走 毎日杯(阪神2000m)2人気1着

2着 ハーツクライ 3枠5番(逆14番)横山典弘騎手 5人気

前走 京都新聞杯(京都2200m)2人気1着

前々走 皐月賞(中山2000m)5人気14着

3着 ハイアーゲーム 8枠17番(逆2番)蛯名正義騎手 3人気

前走 テレビ東京杯青葉賞(東京2400m)2人気1着

前々走 報知杯弥生賞(中山2000m)4人気4着

17着 メイショウムネノリ 4枠8番(逆11番)福永祐一騎手 17人気

前走 兵庫チャンピオンシップ(園田ダート1870m)2人気1着

前々走 皐月賞(中山2000m)17人気15着

 

 

2009年東京優駿(日本ダービー)(18頭立て)

1着 ロジユニヴァース 1枠1番(逆18番)横山典弘騎手 2人気

前走 皐月賞(中山2000m)1人気14着

前々走 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(阪神2000m)2人気1着

2着 リーチザクラウン 6枠12番(逆7番)武豊騎手 5人気

前走 皐月賞(中山2000m)2人気13着(1着同枠)

前々走 きさらぎ賞(京都1800m)1人気1着

3着 アントニオバローズ 5枠10番(逆9番)角田晃一騎手 8人気

前走 プリンシパルステークス(東京2000m)1人気2着

前々走 皐月賞(中山2000m)12人気9着

7着 ゴールデンチケット 7枠14番(逆5番)川田将雅騎手 12人気

前走 兵庫チャンピオンシップ(園田ダート1870m)3人気1着

前々走 皐月賞(中山2000m)13人気11着

 

 

2014年東京優駿(日本ダービー)(18頭立て・取消戦)

1着 ワンアンドオンリー 1枠2番(逆17番)横山典弘騎手 3人気

前走 皐月賞(中山2000m)4人気4着

前々走 報知杯弥生賞(中山2000m)4人気2着

3走前 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(阪神2000m)7人気1着

2着 イスラボニータ 7枠13番(逆6番)蛯名正義騎手 1人気

前走 皐月賞(中山2000m)2人気1着

前々走 共同通信杯(東京1800m)1人気1着

3着 マイネルフロスト 2枠3番(逆16番)松岡正海騎手 12人気

前走 テレビ東京杯青葉賞(東京2400m)3人気6着

前々走 毎日杯(阪神1800m)5人気1着

中止 エキマエ 6枠12番(逆7番)江田照男騎手 13人気

前走 兵庫チャンピオンシップ(園田ダート1870m)2人気1着

前々走 ヒヤシンスステークス(東京ダート1600m)12人気1着

 

2004年、2009年、2014年の東京優駿(日本ダービー)の3レースの共通項は、皐月賞馬が勝っていないこと、連対馬が重賞勝ち馬であること、横山典弘騎手が連対していることです。

 

ただし、2014年東京優駿(日本ダービー)は出走取消戦なので、ちょっと異なりますね。

スポンサーリンク

最後に

東京優駿(日本ダービー)2018の優先出走権は前年の7頭から8頭に変更されています。

 

ということは、賞金順で出走できる馬が減っていること。

 

賞金額で出走できる象徴馬は賞金額1位のダノンプレミアムになります。

 

やはり、この馬抜きには考えられません。