今年の東海テレビ杯東海ステークスは、アポロケンタッキーが回避したことで増量馬がいないレースとなりました。

 

東海テレビ杯東海ステークスが1月に移動してからは、初めてのケースとなります。

 

今回は、東海テレビ杯東海ステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

東海テレビ杯東海ステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

東海テレビ杯東海ステークス2018には20頭が登録して、アポロケンタッキー、アングライフェン、シンゼンレンジャー、スリータイタンが回避し、16頭立てとなりました。

 

現在のところ、1人気はテイエムジンソク、2人気はディアデルレイ、3人気はドラゴンバローズとなっています。

 

出馬表を見て気付くのは、5枠のディアデルレイとオールマンリバーがキングカメハメハ産駒ということですね。

 

1枠 1番 ローズプリンスダム 牡4 55.0kg 木幡 巧也 畠山 吉宏
2番 マルチシャイニービーム 牡6 56.0kg 中谷 雄太 福島 信晴
2枠 3番 モルトベーネ 牡6 56.0kg 秋山 真一郎 松永 昌博
4番 サルサディオーネ 牝4 53.0kg 丸山 元気 羽月 友彦
3枠 5番 サンマルデューク 牡9 56.0kg 岡田 祥嗣 小島 太
6番 コスモカナディアン 牡5 56.0kg 丹内 祐次 金成 貴史
4枠 7番 タガノエスプレッソ 牡6 56.0kg 北村 友一 五十嵐 忠男
8番 テイエムジンソク 牡6 56.0kg 古川 吉洋 木原 一良
5枠 9番 ディアデルレイ 牡7 56.0kg 勝浦 正樹 牧 光二
10番 オールマンリバー 牡6 56.0kg 藤岡 康太 五十嵐 忠男
6枠 11番 アスカノロマン 牡7 56.0kg 太宰 啓介 川村 禎彦
12番 ドラゴンバローズ 牡6 56.0kg 和田 竜二 渡辺 薫彦
7枠 13番 サングラス 牡7 56.0kg 酒井 学 谷 潔
14番 マルガイゴールデンバローズ 牡6 56.0kg 松山 弘平 堀 宣行
8枠 15番 クインズサターン 牡5 56.0kg 池添 謙一 野中 賢二
16番 ショウナンアポロン 牡8 56.0kg 丸田 恭介 古賀 史生

出走馬情報からのサイン

出走馬情報にはテイエムジンソク、ディアデルレイ、モルトベーネ、ドラゴンバローズ、オールマンリバー、ゴールデンバローズの6頭が載っていました。

 

この6頭の中から優勝馬が出そうですね。

JRAフェイスブックからのサイン

JRAフェイスブックには1997年東海ステークス(当時の名称は東海ウインターステークス)を制した地方馬のアブクマポーロの記事が載っていました。

 

アブクマポーロは7枠13番で1人気でした。

 

また、アブクマポーロの前走は大井競馬場のグランドCh2000というレースでしたので、地方競馬に出走していた馬は注意したいですね。

2007年平安ステークスからのサイン

今年は1月6日に 日刊スポーツ賞中山金杯とスポーツニッポン賞京都金杯が行われた年です。

 

やはり、同じように1月6日に 日刊スポーツ賞中山金杯とスポーツニッポン賞京都金杯が行われた2007年は意識します。

 

2007年のアメリカジョッキークラブカップの裏番組には、京都1800mの平安ステークスが行われていました。

 

2007年平安ステークス(16頭立て)

1着 メイショウトウコン 牡5 56kg 1枠2番(逆15番)石橋守騎手 9人気

前走 1600万下条件戦・花園ステークス(京都1800m)3人気1着

2着 サンライズバッカス 牡5 56kg 6枠12番(逆5番)安藤勝己騎手 3人気

前走 ジャパンカップダート(東京2100m)3人気5着

3着 シャーベットトーン 牡5 56kg 7枠13番(逆4番)菊沢隆徳騎手 8人気

前走 1600万下条件戦・アレキサンドライトステークス(中山1800m)2人気1着

 

2007年平安ステークス1着馬のメイショウトウコンは、重賞初挑戦で見事に重賞制覇した馬です。

 

東海テレビ杯東海ステークス2018の出走馬で、メイショウトウコンに近い馬はオールマンリバーです。

スポンサーリンク

東海テレビ杯東海ステークス2018の予想の結論

マル地が1頭、マル外が1頭という構成は、先日行われた愛知杯に似ています。

 

また、前年の1着同枠にいたショウナンアポロンの存在は厄介です。

 

ショウナンアポロンの馬主は国本哲秀氏で、裏番組のアメリカジョッキークラブカップでもショウナンバッハの馬主として載っています。

 

ここが気になります。

 

そして、ショウナンアポロンの対角配置のローズプリンスダムはチャンピオンズカップ12着、モルトベーネはチャンピオンズカップ13着、テイエムジンソクはチャンピオンズカップ11着同枠というのも意味がありそうです。

 

迷いましたが、軸はオールマンリバーにします。

 

相手はローズプリンスダム、テイエムジンソク、ゴールデンバローズ、サルサディオーネ、モルトベーネにします。

スポンサーリンク