1月21日には、フェブラリーステークスの前哨戦である東海テレビ杯東海ステークス2018が行われます。

 

東海テレビ杯東海ステークス2018の登録馬を見ると、チャンピオンズカップ2着馬のテイエムジンソクもいます。

 

果たして、テイエムジンソクは東海テレビ杯東海ステークス2018も制してしまうのでしょうか?

 

今回は東海テレビ杯東海ステークス2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

東海テレビ杯東海ステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

東海テレビ杯東海ステークス2018の出走予定(特別登録)は20頭。

 

東海テレビ杯東海ステークス2018の出走可能頭数は16頭なので、回避馬が出なければ除外が発生しそうです。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アスカノロマン 牡7 56.0kg 太宰 啓介 川村 禎彦
2 マルガイ アポロケンタッキー 牡6 57.0kg 山内 研二
3 アングライフェン 牡6 56.0kg 松若 風馬 安田 隆行
4 オールマンリバー 牡6 56.0kg 藤岡 康太 五十嵐 忠男
5 クインズサターン 牡5 56.0kg 池添 謙一 野中 賢二
6 コスモカナディアン 牡5 56.0kg 丹内 祐次 金成 貴史
7 マルガイ ゴールデンバローズ 牡6 56.0kg 松山 弘平 堀 宣行
8 サルサディオーネ 牝4 53.0kg 丸山 元気 羽月 友彦
9 サングラス 牡7 56.0kg 谷 潔
10 サンマルデューク 牡9 56.0kg 小島 太
11 マルチシャイニービーム 牡6 56.0kg 高倉 稜 福島 信晴
12 ショウナンアポロン 牡8 56.0kg 丸田 恭介 古賀 史生
13 シンゼンレンジャー 牡9 56.0kg 飯田 祐史
14 スリータイタン せん9 56.0kg 小崎 綾也 村山 明
15 タガノエスプレッソ 牡6 56.0kg 北村 友一 五十嵐 忠男
16 ディアデルレイ 牡7 56.0kg 勝浦 正樹 牧 光二
17 テイエムジンソク 牡6 56.0kg 古川 吉洋 木原 一良
18 ドラゴンバローズ 牡6 56.0kg 和田 竜二 渡辺 薫彦
19 モルトベーネ 牡6 56.0kg 秋山 真一郎 松永 昌博
20 ローズプリンスダム 牡4 55.0kg 木幡 巧也 畠山 吉宏

参考 netkeiba

イベントからのサイン

東海テレビ杯東海ステークス2018が行われる1月21日には、雨上がり決死隊の蛍原徹とTIMのゴルゴ松本が中京競馬場に来場するようです。

 

蛍原徹は1968年1月8日生まれの50歳、ゴルゴ松本も1967年4月17日生まれの50歳ですね。

 

東海テレビ杯東海ステークス2018の登録馬で、ゴールデンバローズを管理している堀調教師は1967年 11月 9日生まれの50歳。

 

気になりますね。

チャンピオンズカップ2着馬の出走からのサイン

東海テレビ杯東海ステークス2018に出走予定のテイエムジンソクですが、出走してくれば、チャンピオンズカップ2着からの出走となります。

 

チャンピオンズカップ2着馬が東海テレビ杯東海ステークスに出走したのは2015年です。

 

2015年東海テレビ杯東海ステークス(14頭立て)

1着 コパノリッキー 牡5 58㎏ 4枠6番(逆9番)武豊騎手 1人気

前走 東京大賞典(大井2000m)2人気2着

前々走  チャンピオンズカップ(中京1800m)1人気12着

2着 グランドシチー 牡8 56㎏  8枠13番(逆2番)津村明秀騎手 9人気

前走 師走ステークス(中山1800m)4人気4着

前々走  浦和記念(浦和2000m)4人気5着

前年 東海テレビ杯東海ステークス2着馬

3着 インカンテーション 牡5 56㎏  3枠4番(逆11番)大野拓弥騎手 3人気

前走 チャンピオンズカップ(中京1800m)4人気10着

前々走 みやこステークス(京都1800m)2人気1着

11着 ナムラビクター 牡6 56㎏  5枠8番(逆7番)小牧太騎手 2人気

前走 チャンピオンズカップ(中京1800m)8人気2着

前々走 みやこステークス(京都1800m)4人気3着

 

2015年東海テレビ杯東海ステークスで、チャンピオンズカップ2着馬のナムラビクターは11着に敗退しています。

 

東海テレビ杯東海ステークスと同じ中京1800mのチャンピオンズカップで先に連対してしまうと、東海テレビ杯東海ステークスで連対できないのかも知れません。

 

2015年東海テレビ杯東海ステークスで1着になったコパノリッキーは、チャンピオンズカップで1人気12着に敗れた馬で、ナムラビクターとは真逆の馬です。

 

また、2015年東海テレビ杯東海ステークス2着馬のグランドシチーは、前年の東海テレビ杯東海ステークスでも2着となっていますが、前年の東海テレビ杯東海ステークスから賞金を加算していないのは面白いところです。

 

東海テレビ杯東海ステークス2018の登録馬で気になるのは、前年東海テレビ杯東海ステークス2着馬はモルトベーネ。

 

ただし、グランドシチーと異なり、モルトベーネは前年東海テレビ杯東海ステークス2着以後、アルデバランステークスとアンタレスステークスの1着歴があるのがどうかというところです。

スポンサーリンク

最後に

東海テレビ杯東海ステークス2018の登録馬を見ると、前走ベテルギウスステークス組が多いですね。

 

ベテルギウスステークスは昨年、5回阪神6日から5回阪神9日に日程移動があり、距離も2000mから1800mに変更されています。

 

ベテルギウスステークス1着馬のルールソヴァールは登録していませんが、2着馬のスリータイタン、1人気だったドラゴンバローズは登録しています。

 

この2頭は注意した方が良さそうです。

スポンサーリンク