オーストラリアやシンガポールで活躍していた藤井勘一郎騎手が、JRA騎手試験に合格し、逆輸入騎手としてチューリップ賞2019に騎乗します。

 

藤井勘一郎騎手が中央競馬に騎乗するのは、2015年のクローバー賞以来となります。

 

果たして、藤井勘一郎騎手はチューリップ賞2019でどんな騎乗をするのでしょうね。

 

今回は、チューリップ賞2019の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

チューリップ賞2019の出馬表

出典 JRA

 

チューリップ賞2019には16頭が登録し、ココフィーユ、シャドウディーヴァ、タニノミッションの3頭が回避し、13頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気は阪神ジュベナイルフィリーズ1着馬のダノンファンタジー、2人気はシェーングランツ、3人気はメイショウショウブとなっています。

1枠 1番 ダノンファンタジー 牝3 54.0kg 川田 将雅 中内田 充正
2枠 2番 マルモネオフォース 牝3 54.0kg 富田 暁 木原 一良
3枠 3番 ブランノワール 牝3 54.0kg 藤井 勘一郎 須貝 尚介
4枠 4番 ハニーウィル 牝3 54.0kg 国分 恭介 村山 明
5番 メイショウショウブ 牝3 54.0kg 池添 謙一 池添 兼雄
5枠 6番 シェーングランツ 牝3 54.0kg 武 豊 藤沢 和雄
7番 ノーブルスコア 牝3 54.0kg 福永 祐一 藤原 英昭
6枠 8番 ブリッツアウェイ 牝3 54.0kg 松山 弘平 音無 秀孝
9番 オーパキャマラード 牝3 54.0kg 松若 風馬 本田 優
7枠 10番 アフランシール 牝3 54.0kg 岩田 康誠 尾関 知人
11番 サムシングジャスト 牝3 54.0kg A.シュタルケ 松田 国英
8枠 12番 ドナウデルタ 牝3 54.0kg 北村 友一 石坂 正
13番 シゲルピンクダイヤ 牝3 54.0kg 和田 竜二 渡辺 薫彦

1回阪神からのサイン

1回阪神は、1日の仁川ステークスが8人気、2日の阪急杯が11人気が1着と大荒れとなっています。

 

でも、どうして、こんな人気のない馬が1着になるのでしょうか?

 

そこで、1回阪神と連動しているレースはないのか、調べてみました。

 

そこで、見つけたのが1回京都です。

 

1回京都1日 11R スポーツニッポン賞京都金杯(17頭立て)

1着 パクスアメリカーナ 牡4 55㎏ 6枠12番(逆6番)川田将雅騎手 1人気

2着 マイスタイル 牡5 56㎏ 8枠15番(逆3番)田中勝春騎手 5人気

 

1回阪神1日 11R 仁川ステークス(16頭立て)

1着 テルペリオン 牡5 54㎏ 5枠10番(逆7番)松若風馬騎手 8人気

2着 ピオネロ 牡8 56㎏ 6枠12番(逆5番)岩田康誠騎手 4人気

 

 

1回京都2日 11R 日刊スポーツ賞シンザン記念(12頭立て)

1着 ヴァルディゼール 牡3 56㎏ 2枠2番(逆11番)北村友一騎手 4人気

2着 マイネルフラップ 牡3 56㎏ 1枠1番(逆12番)吉田隼人騎手 10人気

 

1回阪神2日 11R 阪急杯(18頭立て)

1着  スマートオーディン 牡6 56㎏ 8枠17番(逆2番)藤岡佑介騎手 11人気

2着 レッツゴードンキ 牝7 54㎏ 1枠1番(逆18番)岩田康誠騎手 4人気

 

見事に連動しています。

 

そして、1回京都3日の11Rは羅生門ステークスです。

 

1回京都3日 11R 羅生門ステークス(13頭立て)

1着 イシュトヴァーン 牡4 56㎏ 1枠1番(逆13番)浜中俊騎手 1人気

2着 レイダー 牡5 57㎏ 2枠2番(逆12番)岩田康誠騎手 4人気

藤井勘一郎騎手からのサイン

藤井勘一郎騎手が中央競馬に騎乗した2015年のクローバー賞は、チューリップ賞2019と同じ13頭立て。

 

しかも、藤井勘一郎騎手は3枠3番の馬に騎乗していました。

 

偶然かも知れませんが、チューリップ賞2019でも、3枠3番の馬に騎乗していますね。

 

2015年のクローバー賞で勝ったマシェリガールは6枠8番の3人気、2着となったリッジマンは2枠2番の13人気でした。

スポンサーリンク

チューリップ賞2019の予想の結論

本番の桜花賞はともかく、ダノンファンタジーが軸になってしまいました。

 

春の3歳重賞馬連からも、1回阪神からも、正逆1番が当てはまります。

 

シゲルピンクダイヤとは思えないので、ダノンファンタジーにします。

 

相手はドナウデルタ、アフランシール、ブリッツアウェイにします。

スポンサーリンク

≪追記≫

ブランノワールを相手に加えます。