チューリップ賞は、昨年からG3からG2に変更になったレースです。

 

その記念すべき最初のG2・チューリップ賞は、阪神ジュベナイルフィリーズ1着馬のラッキーライラックが1着、2着には阪神ジュベナイルフィリーズ3着馬のマウレアが入り、3着には阪神ジュベナイルフィリーズ2着馬のリリーノーブルが残り、阪神ジュベナイルフィリーズの再現のようになっています。

 

今年のチューリップ賞は、どんな結果になるのでしょうね。

 

今回は、チューリップ賞2019のサインを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

チューリップ賞2019の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

チューリップ賞2019の出走予定(特別登録)は16頭。

 

阪神ジュベナイルフィリーズ1着馬のダノンファンタジーの名前がありますね。

 

また、昨年はいなかったタイプとして、リステッド競走のエルフィンステークス2着のブランノワール、3歳500万下条件戦を勝ったココフィーユは気になります。

 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 アフランシール 牝3 54.0kg 岩田 康誠 尾関 知人
2 オーパキャマラード 牝3 54.0kg 本田 優
3 ココフィーユ 牝3 54.0kg 松山 弘平 斎藤 誠
4 サムシングジャスト 牝3 54.0kg A.シュタルケ 松田 国英
5 シェーングランツ 牝3 54.0kg 武 豊 藤沢 和雄
6 シゲルピンクダイヤ 牝3 54.0kg 和田 竜二 渡辺 薫彦
7 シャドウディーヴァ 牝3 54.0kg 斎藤 誠
8 タニノミッション 牝3 54.0kg 角居 勝彦
9 ダノンファンタジー 牝3 54.0kg 川田 将雅 中内田 充正
10 ドナウデルタ 牝3 54.0kg 北村 友一 石坂 正
11 ノーブルスコア 牝3 54.0kg 福永 祐一 藤原 英昭
12 ハニーウィル 牝3 54.0kg 村山 明
13 ブランノワール 牝3 54.0kg 藤井 勘一郎 須貝 尚介
14 ブリッツアウェイ 牝3 54.0kg 音無 秀孝
15 マルモネオフォース 牝3 54.0kg 富田 暁 木原 一良
16 メイショウショウブ 牝3 54.0kg 池添 謙一 池添 兼雄

参考 netkeiba

春の3歳重賞馬連からのサイン

日刊スポーツ賞シンザン記念から葵ステークスまでの3歳重賞(計23レース)の「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻してくれるという「春の3歳重賞馬連」ですが、これまで、どんな流れになっているのでしょうか?

 

2019年日刊スポーツ賞シンザン記念(12頭立て)

1着 ヴァルディゼール 牡3 56㎏ 2枠2番(逆11番)北村友一騎手 4人気

2着 マイネルフラップ 牡3 56㎏ 1枠1番(逆12番)吉田隼人騎手 10人気

 

2019年フェアリーステークス(16頭立て)

1着 フィリアプーラ 牝3 54㎏ 1枠1番(逆16番)丸山元気騎手 3人気

2着 ホウオウカトリーヌ 牝3 54㎏ 4枠8番(逆9番)大野拓弥騎手 4人気

 

2019年京成杯(12頭立て)

1着 ラストドラフト 牡3 56㎏ 6枠7番(逆6番)ルメール騎手 4人気

2着 ランフォザローゼス 牡3 56㎏ 5枠5番(逆8番)マーフィー騎手 2人気

 

2019年きさらぎ賞(8頭立て)

1着 ダノンチェイサー 牡3 56㎏ 4枠4番(逆5番)川田将雅騎手 3人気

2着 タガノディアマンテ 牡3 56㎏ 1枠1番(逆8番)岩田康誠騎手 6人気

 

2019年共同通信杯(7頭立て)

1着 ダノンキングリー 牡3 56㎏ 1枠1番(逆7番)戸崎圭太騎手 3人気

2着 アドマイヤマーズ 牡3 57㎏ 4枠4番(逆4番)M.デムーロ騎手 1人気

 

2019年デイリー杯クイーンカップ(9頭立て)

1着 クロノジェネシス 牝3 55㎏ 8枠9番(逆1番)北村友一騎手 1人気

2着  ビーチサンバ 牝3 54㎏ 6枠6番(逆4番)福永祐一騎手 2人気

 

日刊スポーツ賞シンザン記念とフェアリーステークスは正1番で一致。

 

フェアリーステークスと京成杯は正逆8番で一致。

 

京成杯ときさらぎ賞は逆8番で一致。

 

きさらぎ賞と共同通信杯は1番と4番で一致。

 

共同通信杯とデイリー杯クイーンカップは逆4番で一致。

 

デイリー杯クイーンカップからは正逆1番、正逆9番、正逆4番、正逆6番が考えられますが、先週の流れから正逆1番が気になります。

スポンサーリンク

最後に

阪神ジュベナイルフィリーズの1着馬のダノンファンタジーの馬主はダノックスで、中内田充正厩舎の馬。

 

昨年、朝日杯フューチュリティステークスを1人気で制したダノンプレミアムは、皐月賞の前哨戦となる報知杯弥生賞を1人気で勝っています。

 

ダノンファンタジーがダノンプレミアムのコピーならば、G2となったチューリップ賞を制するのが相応しいでしょう。

 

また、出馬表が決まったら、再検討したいと思います。

スポンサーリンク