牝馬の出走機会を拡大する観点から2015年に新設されたターコイズステークス。

 

ハンデ戦であることから、第1回と第2回のターコイズステークスはG1に出走した馬の救済にあてられていました。

 

では、今年のターコイズステークスはどうなのでしょうか。

 

今回はターコイズステークス2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

ターコイズステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

ターコイズステークス2017には17頭の登録があり、アッラサルーテが回避し16頭立てのフルゲートとなっています。

 

現在のところ、1人気はエテルナミノル、2人気はフロンテアクイーン、3人気はラビットランとなっています。

 

出馬表を見ると、3歳馬のハローユニコーンとリエノテソーロが同枠配置、同じく3歳馬のハローユニコーンとラビットランが対角配置になっています。

1枠 1番 リーサルウェポン 牝6 48.0kg 武藤 雅 武市 康男
2番 ワンブレスアウェイ 牝4 54.0kg 戸崎 圭太 古賀 慎明
2枠 3番 オートクレール 牝6 53.0kg 黛 弘人 中野 栄治
4番 アールブリュット 牝5 50.0kg 木幡 巧也 戸田 博文
3枠 5番 ハローユニコーン 牝3 52.0kg 柴田 善臣 鮫島 一歩
6番 リエノテソーロ 牝3 55.0kg 吉田 隼人 武井 亮
4枠 7番 フロンテアクイーン 牝4 53.0kg 北村 宏司 国枝 栄
8番 ミスパンテール 牝3 53.0kg 横山 典弘 昆 貢
5枠 9番 サザナミ 牝5 54.0kg V.シュミノー 堀 宣行
10番 バンゴール 牝5 53.0kg 石橋 脩 尾関 知人
6枠 11番 エテルナミノル 牝4 54.0kg 和田 竜二 本田 優
12番 ラビットラン 牝3 55.0kg C.デムーロ 角居 勝彦
7枠 13番 ペイシャフェリス 牝6 53.0kg 三浦 皇成 高市 圭二
14番 デンコウアンジュ 牝4 55.0kg 蛯名 正義 荒川 義之
8枠 15番 ディープジュエリー 牝5  51.0kg 内田 博幸 国枝 栄
16番 アスカビレン 牝5  55.0kg 松田 大作 中尾 秀正

出走馬情報からのサイン

出走馬情報にはラビットラン、フロンテアクイーン、デンコウアンジュ、ミスパンテール、ワンブレスアウェイ、リエノテソーロ、エテルナミノル、サザナミの8頭の記載がありました。

 

この8頭の中から1着馬が出そうですね。

中山5日からのサイン

ターコイズステークス2017は5回中山5日に行われます。

 

では1回中山5日、2回中山5日、3回中山5日、4回中山5日のメインレースの結果はどうだったのでしょうか。

 

1回中山5日 京成杯(15頭立て)

1着 コマノインパルス  5枠8番(逆8番)田辺裕信騎手 1人気

2着 ガンサリュート  6枠11番(逆5番)北村友一騎手 7人気

 

2回中山5日 アネモネステークス (16頭立て)

1着 ライジングリーズン  7枠14番(逆3番)丸田恭介騎手 1人気

2着  ディアドラ  3枠6番(逆11番)シュタルケ 騎手 3人気

 

3回中山5日 ニュージーランドトロフィー(16頭立て)

1着 ジョーストリクトリ 3枠6番(逆11番)シュタルケ 騎手 12人気

2着 メイソンジュニア  2枠4番(逆13番)菱田裕二騎手 8人気

 

4回中山5日 朝日杯セントライト記念(15頭立て)

1着 ミッキースワロー  3枠5番(逆11番)横山典弘騎手 2人気

2着  アルアイン  4枠7番(逆9番)ルメール 騎手 1人気

 

ここまで、きれいに正逆11番が連対しています。

スポンサーリンク

ターコイズステークス2017の予想の結論

第1回のターコイズステークスの1着は3歳のシングウィズジョイで斤量は53㎏でした。

 

第2回のターコイズステークスの1着馬の同枠には3歳で斤量が53㎏のウインファビラスが配置されていました。

 

ターコイズステークス2017の出走馬で3歳馬は4頭いますが、斤量53㎏の馬はミスパンテールだけです。

 

ただし、軸はラビットランにします。

 

相手はエテルナミノル、ミスパンテール、リエノテソーロ、ディープジュエリー、フロンテアクイーンにします。

スポンサーリンク