3回東京6日に設計されているユニコーンステークスは、今年第23回の開催を迎えます。

 

昨年のユニコーンステークスは、松岡隆雄氏が馬主のサンライズノヴァが1着、同じく松岡隆雄氏が馬主のサンライズソアが3着という結果になっていました。

 

今年はどんな結果になるのでしょうね。

 

今回はユニコーンステークス2018のサインを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

ユニコーンステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

ユニコーンステークス2018の出走予定(特別登録)は27頭。

 

ルヴァンスレーヴやグリムあたりが人気を集めそうです。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 イダペガサス 牡3 56.0kg C.ルメール 高柳 瑞樹
2 エピックアン 牡3 56.0kg 田辺 裕信 大和田 成
3 エングローサー 牡3 56.0kg 田中 勝春 清水 久詞
4 グリム 牡3 56.0kg 川田 将雅 野中 賢二
5 グレートタイム 牡3 56.0kg C.ルメール 藤原 英昭
6 コスモロブロイ 牡3 56.0kg 伊藤 伸一
7 コマビショウ 牡3 56.0kg 武士沢 友治 南井 克巳
8 ザイオン 牡3 56.0kg 田辺 裕信 相沢 郁
9 シヴァージ 牡3 56.0kg 野中 賢二
10 ジャスパーウィン 牡3 56.0kg 森 秀行
11 セイウンクールガイ 牡3 56.0kg 江田 照男 奥平 雅士
12 ソウルセイバー 牡3 56.0kg 丸田 恭介 中竹 和也
13 タイセイアベニール 牡3 56.0kg 大野 拓弥 西村 真幸
14 ダンケシェーン 牡3 56.0kg 横山 典弘 昆 貢
15 トキノパイレーツ 牡3 56.0kg 津村 明秀 相沢 郁
16 バイラ 牡3 56.0kg 和田 竜二 川村 禎彦
17 ハヤブサマカオー 牡3 56.0kg 石川 裕紀人 寺島 良
18 ハーベストムーン 牡3 56.0kg 戸崎 圭太 浅見 秀一
19 ヒラボクラターシュ 牡3 56.0kg 大久保 龍志
20 プロスパラスデイズ 牡3 56.0kg 太宰 啓介 昆 貢
21 ベストマイウェイ 牡3 56.0kg 内田 博幸 石坂 正
22 ホウショウナウ 牡3 56.0kg 柴田 大知 河内 洋
23 ミックベンハー 牡3 56.0kg 畠山 吉宏
24 リョーノテソーロ 牡3 56.0kg 吉田 隼人 武井 亮
25 ルヴァンスレーヴ 牡3 56.0kg M.デムーロ 萩原 清
26 ルッジェーロ 牡3 56.0kg 柴田 善臣 鹿戸 雄一
27 レピアーウィット 牡3 56.0kg 藤岡 佑介 堀 宣行

参考 netkeiba

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報にはグリム、ルヴァンスレーヴ、ハーベストムーン、バイラ、リョーノテソーロ、ハヤブサマカオー、レピアーウィット、グレートタイムの8頭の記載がありました。

 

この8頭の中に優勝馬がいそうですね。

ポプテピ記念からのサイン

ユニコーンステークス2018が開催される6月17日に、JRAと「ポプテピピック」のコラボイベント「ポプテピ記念」が東京競馬場で行われるそうです。

 

限定コラボグッズの抽選会を行ったり、ポプ子とピピ美がしゃべりだすフォトブースが登場するそうですが、この「ポプテピ記念」がサインではないでしょうか。

 

予想偏では3枠5番のポイズンニョッキをピピ美が1着と予想しますが、結果は6枠12番のシリコンショルダーが勝っています。

 

ここから、5番と12番は怪しいかも…

スポンサーリンク

2007年ユニコーンステークスからのサイン

今年第23回の開催となるユニコーンステークスはゾロ目回の翌年となります。

 

第11回のゾロ目回の翌年である第12回ユニコーンステークスは2007年。

 

2007年のユニコーンステークスの結果を見てみます。

 

2007年ユニコーンステークス(16頭立て)

1着 ロングプライド 牡3 56㎏ 3枠6番(逆11番)武豊騎手 1人気

前走 端午ステークス(京都1800m・特指・別定戦)1人気1着

前々走 500万下条件戦・沈丁花賞(中京1700m)1人気1着

3走前 3歳未勝利戦(中京1700m)1人気1着

2着 フェラーリピサ マル外 牡3 57㎏ 4枠8番(逆9番)岩田康誠騎手 2人気

前走 兵庫チャンピオンシップ(園田1870m)1人気1着

前々走 皐月賞(中山2000m)14人気16着

4走前 ヒヤシンスステークス(東京1600m・特指・別定戦)1人気1着

3着 ナムラジョンブル 牡3 56㎏ 6枠11番(逆6番)小林徹弥騎手 7人気

前走 3歳500万下条件戦・平場(京都1800m)1人気1着

前々走 3歳未勝利戦(阪神1800m)1人気1着

 

1着となったのは、別定戦の端午ステークスを勝ったロングプライド。

 

また、2着となったのは東京1600mとユニコーンステークスと同じ舞台のヒヤシンスステークスの勝利歴のあるフェラーリピサ。

 

2007年のユニコーンステークスから、導きだされるのは別定戦の勝利歴。

 

ユニコーンステークス2018では、東京1600mの特別指定交流競走の別定戦である青竜ステークスを勝ったグリム、京都1400mの特別指定交流競走の別定戦である端午ステークスを勝ったバイラ、京都1800mの特別指定交流競走の別定戦である鳳雛ステークスを勝ったハーベストムーン、東京1400mの特別指定交流競走の別定戦であるクロッカスステークスを勝ったリョーノテソーロは気になります。

スポンサーリンク

最後に

ユニコーンステークス2018で昨年いなかったタイプは、UAダービーで8着のルッジェーロ、新設重賞の葵ステークスで13着のセイウンクールガイでしょうか。

 

出馬表が出たら、また検討したいと思います。