今年のヴィクトリアマイルは、第12回の開幕戦。

 

新しいタイプの馬が選ばれるはずです。

 

先週のNHKマイルカップと同じように、2枠がG1レーシングで並んでいるため、染め分け帽戦となりました。

 

G1レーシングは、今年の皐月賞で2着に入っていますが、まだG1は取れていません。

 

そんな染め分け帽戦となったヴィクトリアマイル2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル2017の出馬表

出典 JRA

 

ヴィクトリアマイル2017には、17頭の特別登録があり、1頭の回避もなく、全馬そのまま出走してきました。

 

現在のところ、1人気はミッキークイーン、2人気はレッツゴードンキ、3人気はルージュバックとなっています。

1枠 1番 アットザシーサイド 牝4 田辺 裕信 浅見 秀一
2番 スマートレイアー 牝7  武 豊 大久保 龍志
2枠 3番 ジュールポレール 牝4  幸 英明  西園 正都
4番 ソルヴェイグ 牝4  川田 将雅  鮫島 一歩
3枠 5番 アドマイヤリード 牝4  C.ルメール  須貝 尚介
6番 アスカビレン 牝5  池添 謙一  中尾 秀正
4枠 7番 ルージュバック 牝5  戸崎 圭太  大竹 正博
8番 クイーンズリング 牝5  M.デムーロ  吉村 圭司
5枠 9番 オートクレール 牝6  黛 弘人  中野 栄治
10番 デンコウアンジュ 牝4  蛯名 正義  荒川 義之
6枠 11番 ミッキークイーン 牝5  浜中 俊  池江 泰寿
12番 ウキヨノカゼ 牝7  吉田 隼人  菊沢 隆徳
7枠 13番 ヒルノマテーラ 牝6  四位 洋文  昆 貢
14番 レッツゴードンキ 牝5  岩田 康誠  梅田 智之
8枠 15番 フロンテアクイーン 牝4  北村 宏司  国枝 栄
16番 クリノラホール 牝4  北村 友一  谷 潔
17番 リーサルウェポン 牝6  内田 博幸  武市 康男

 JRAフェイスブックからのサイン

出典 JRA

 

JRAフェイスブックには、2008年のヴィクトリアマイルの記事が載っていました。

 

2008年のヴィクトリアマイルを勝った馬はエイジアンウインズで、2着はダービー馬のウオッカでした。

 

2008年ヴィクトリアマイル(18頭立て)

1着 エイジアンウインズ 3枠6番 4歳 藤田伸二騎手 5人気

前走 サンスポ杯阪神牝馬ステークス1着

前々走 1600万下 条件戦・心斎橋ステークス(阪神1400m)1着

同枠 ピンクカメオ 4歳 内田博幸騎手 9人気

前走 サンスポ杯阪神牝馬ステークス14着

2007NHKマイルカップ1着馬

2着 ウオッカ 5枠9番 4歳 武豊騎手 1人気

前走 ドバイデューティーフリー4着

同枠 アルコセニョーラ 4歳 田中勝春騎手 最下位人気

前走 福島牝馬ステークス13着(2着対角)

3着 ブルーメンブラット 1枠2番 後藤浩輝騎手 4人気

前走 サンスポ杯阪神牝馬ステークス2着

同枠 テンイムホウ 6歳 柄崎将寿騎手 17人気

前走 福島牝馬ステークス9着

 

1着となったエイジアンウインズは、前々走で1600万下条件戦を卒業した馬でした。

 

そして、気になるのは「管理する藤原英昭厩舎にもGI初制覇をもたらした」という文面です。

 

ヴィクトリアマイル2017に出走する馬を管理する厩舎で、G1未勝利の厩舎はソルヴェイグの鮫島一歩厩舎、アスカビレンの中尾秀正厩舎、ルージュバックの大竹正博厩舎、デンコウアンジュの荒川義之厩舎、リーサルウェポンの武市康男厩舎がいますが、重賞未勝利の武市康男厩舎は、さすがにないでしょう。

名馬の肖像からのサイン

名馬の肖像はブエナビスタ。

 

4歳馬のブエナビスタは、2010年にヴィクトリアマイルで勝っています。

 

なぜか隣に15番のゼッケンが写っています。

 

調べてみると、アイアムカミノマゴのようです。

 

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスを勝って、ヴィクトリアマイルに出走してきた馬です。

 

また、ブエナビスタが勝ったヴィクトリアマイルのゼッケンは11番で、ミッキークイーンと重なります。

 

2010年ヴィクトリアマイル(18頭)

1着 ブエナビスタ 4歳 6枠11番 横山典弘騎手 1人気

前走 ドバイシーマクラシック2着

同枠 ブラボーデイジー 5歳 北村友一騎手 9人気

前走 福島牝馬ステークス2着

2009年ヴィクトリアマイル2着馬

2着 ヒカルアマランサス 4歳 1枠2番 内田博幸騎手 8人気

前走 サンスポ杯阪神牝馬ステークス13着(2着同枠)

同枠 ベストロケーション 5歳 木幡初広騎手 12人気

前走 サンスポ杯阪神牝馬ステークス8着

3着 ニシノブルームーン 6歳  5枠10番 北村宏司騎手 11人気

前走 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス1着

同枠 ブロードストリート 4歳 藤田伸二騎手 4人気

前走 サンスポ杯阪神牝馬ステークス4着

新聞広告からのサイン

土屋太鳳さんが手に持っているのは、チェスのナイトです。

 

チェスだったら、ヴィクトリアマイルだし、クイーンを持つのが普通なのに、なぜかナイトです。

 

確かに、ナイトは馬の形なんですけどね。

 

ナイトで気付いたのは3番のジュールポレール。

 

ジュールポレールの母親は、サマーナイトシティです。

スポンサーリンク

まとめ

今年、東京マイルで行われたG1マイルは、フェブラリーステークスとNHKマイルカップ。

 

フェブラリーステークスは、3番のゴールドドリームが勝ち、NHKマイルカップは逆3番のアエロリットが勝っています。

 

このことから、正逆3番が連対すると思っていました。

 

2008年1着馬のエイジアンウインズ、2010年2着馬のヒカルアマランサスは、いずれもクラシックに出走していない4歳馬でした。

 

今回は、ジュールポレールを軸にします。

 

相手は、ルージュバック、スマートレイヤー、ミッキークイーン、ソルヴェイグ、フロンテアクイーンにします。

スポンサーリンク