今年、第13回開催を迎えるヴィクトリアマイルですが、優先出走権を付与する福島牝馬ステークス1着馬のキンショーユキヒメの登録がありません。

 

主催者は福島牝馬ステークスとサンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス1着馬に2014年から、ヴィクトリアマイルへの優先出走権を付与していますが、2014年以降に福島牝馬ステークス1着馬がヴィクトリアマイルに出走しないのは2016年と今年の2回だけです。

 

今回は、福島牝馬ステークス1着馬が出走しないヴィクトリアマイル2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

ヴィクトリアマイル2018の出走予定(特別登録)は18頭。

 

ヴィクトリアマイル2018の出走可能頭数は18頭なので、全馬が出走すれば、フルゲートとなります。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アエロリット 牝4 55.0kg 横山 典弘 菊沢 隆徳
2 アドマイヤリード 牝5 55.0kg M.デムーロ 須貝 尚介
3 エテルナミノル 牝5 55.0kg 四位 洋文 本田 優
4 カワキタエンカ 牝4 55.0kg 池添 謙一 浜田 多実雄
5 クインズミラーグロ 牝6 55.0kg 藤岡 康太 野中 賢二
6 ジュールポレール 牝5 55.0kg 幸 英明 西園 正都
7 ソウルスターリング 牝4 55.0kg C.ルメール 藤沢 和雄
8 デアレガーロ 牝4 55.0kg 池添 謙一 大竹 正博
9 デンコウアンジュ 牝5 55.0kg 蛯名 正義 荒川 義之
10 ミスパンテール 牝4 55.0kg 横山 典弘 昆 貢
11 メイズオブオナー 牝4 55.0kg M.デムーロ 藤原 英昭
12 ラビットラン 牝4 55.0kg 川田 将雅 角居 勝彦
13 リエノテソーロ 牝4 55.0kg 吉田 隼人 武井 亮
14 リスグラシュー 牝4 55.0kg 武 豊 矢作 芳人
15 レッツゴードンキ 牝6 55.0kg 岩田 康誠 梅田 智之
16 レッドアヴァンセ 牝5 55.0kg 北村 友一 音無 秀孝
17 レーヌミノル 牝4 55.0kg 和田 竜二 本田 優
18 ワントゥワン 牝5 55.0kg 藤岡 佑介 藤岡 健一

参考 netkeiba

福島牝馬ステークス1着馬不在からのサイン

ヴィクトリアマイルの優先出走権が、福島牝馬ステークスとサンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス1着馬に付与されるようになった2014年以降、福島牝馬ステークス1着馬が不在だったのは2016年。

 

では、2016年のヴィクトリアマイルの結果はどうだったのでしょう?

 

2016年ヴィクトリアマイル(18頭立て)

1着 ストレイトガール 牝7 7枠13番(逆6番)戸崎圭太騎手 7人気

前走 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(阪神1600m)3人気9着(2着平行)

前々走 香港スプリント(香港1200m)3人気9着

前年ヴィクトリアマイル1着馬

2着 ミッキークイーン 牝4 5枠10番(逆9番)浜中俊騎手 1人気

前走 サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(阪神1600m)1人気2着

前々走 ジャパンカップ(東京2400m)3人気8着

前年オークス・秋華賞1着馬

3着 ショウナンパンドラ 牝5 7枠15番(逆4番) 池添謙一騎手 2人気

前走 産経大阪杯(阪神2000m)4人気3着

前々走 ジャパンカップ(東京2400m)4人気1着

2014年秋華賞1着馬

 

2016年ヴィクトリアマイルはストレイトガールの連覇という結果が出ています。

 

ストレイトガールは2015年のヴィクトリアマイルを勝った後、セントウルステークスを3人気4着、スプリンターズステークスを1人気1着し、香港スプリントとサンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスを3人気9着と同じ着順を刻んでいた馬でした。

 

また、2着に入ったミッキークイーンと3着に入ったショウナンパンドラは、共に秋華賞馬だったことは気になります。

 

ヴィクトリアマイル2018の登録馬には前年優勝のアドマイヤリードがいます。

 

また、レッツゴードンキとレーヌミノルの2頭の桜花賞馬がいます。

古馬賞金増額戦からのサイン

今年のG1は賞金増額戦と賞金維持戦の2本立てとなっています。

 

賞金増額戦で行われた古馬のG1はフェブラリーステークスと高松宮記念でした。

 

2018年フェブラリーステークス(16頭立て)

1着 ノンコノユメ 6枠12番(逆5番)せん6 内田博幸騎手 4人気

前走 根岸ステークス(東京1400m)6人気1着

前々走 チャンピオンズカップ(中京1800m)6人気9着(2着対角)

2016年フェブラリーステークス2着馬

2着 ゴールドドリーム 7枠14番(逆3番)牡5 ムーア騎手 1人気

前走 チャンピオンズカップ(中京1800m)8人気1着

前々走 MCS南部杯(盛岡1600m)5着

前年フェブラリーステークス1着馬

3着 インカンテーション 牡8 3枠6番(逆11番)三浦皇成騎手 6人気

前走 東京大賞典(大井2000m)7着

前々走 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(東京1600m)6人気1着

2015年フェブラリーステークス2着馬

 

2018年高松宮記念(18頭立て)

1着 ファインニードル 牡5 5枠9番(逆10番) 川田将雅騎手 2人気

前走 シルクロードステークス(京都1200m)4人気1着

前々走 スプリンターズステークス(中山1200m)6人気12着

同枠 ダイアナヘイロー 牝5 松山弘平騎手 11人気

前走 阪急杯(阪神1400m)7人気1着

前々走 シルクロードステークス(京都1200m)1人気16着

3走前 スプリンターズステークス(中山1200m)4人気15着(1着同枠)

2着 レッツゴードンキ 牝6 4枠8番(逆11番)岩田康誠騎手 3人気

前走 フェブラリーステークス(東京ダート1600m)10人気5着

前々走 香港スプリント(香港1200m)6着

2017年高松宮記念2着・スプリンターズステークス2着

3着 ナックビーナス 牝5 4枠7番(逆12番)三浦皇成騎手 10人気

前走 夕刊フジ賞オーシャンステークス(中山1200m)2人気2着

前々走 シルクロードステークス(京都1200m)6人気5着

 

フェブラリーステークス1着のノンコノユメは根岸ステークスの1着馬で、チャンピオンズカップで2着対角配置されていた馬。

 

一方、高松宮記念の1着同枠馬のダイアナヘイローは阪急杯1着馬で、スプリンターズステークスで1着同枠配置だった馬。

 

フェブラリーステークスの2着は前年のフェブラリーステークスとチャンピオンズカップの1着馬で、高松宮記念の2着馬は、前年の高松宮記念とスプリンターズステークス2着馬。

 

この流れが続くのであれば、サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス1着馬のミスパンテールは要注意となります。

スポンサーリンク

最後に

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスは7枠のゾロ目決着でした。

 

先週行われた天皇賞春は阪神大賞典を6枠ゾロ目で勝ったレインボーラインが6枠ゾロ目で勝っています。

 

同じことを繰り返すなら、ミスパンテールが1着?