4歳以上の牡馬とせん馬が58㎏の斤量を背負わなければいけないレースは、春季の天皇賞春、夏季の安田記念と宝塚記念、そして秋季の天皇賞秋です。

 

天皇賞春は、阪神大賞典をゾロ目で勝ったレインボーラインがゾロ目で勝ちましたが、安田記念はどうなるのでしょうか?

 

今回は安田記念2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

名馬の肖像からのサイン

出典 JRA

 

名馬の肖像は2015年安田記念1着馬のモーリス。

 

モーリスはダービー卿チャレンジトロフィーを1人気で勝ち、川田将雅騎手(乗り替わり)で安田記念を勝っている馬。

 

1人気、3枠6番、4歳馬、 川田将雅騎手、堀調教師、G1初出走あたりがサインなのでしょうか?

古馬賞金増額戦G1からのサイン

古馬賞金増額戦のG1としてフェブラリーステークス、高松宮記念、ヴィクトリアマイルが終了しています。

フェブラリーステークス

中央競馬で行われるG1ダートレースは、フェブラリーステークスとチャンピオンズカップの2レース。

※JBCスプリント、JBCクラシック、JBCレディスクラシックの表記はJpn1

 

2017年チャンピオンズカップ(16頭立て・出走取消戦)

1着 ゴールドドリーム

2着 テイエムジンソク

3着 コパノリッキー

出走取消 アポロケンタッキー  内田博幸騎手

 

2018年フェブラリーステークス(16頭立て)

1着 ノンコノユメ 内田博幸騎手

2着 ゴールドドリーム

3着 インカンテーション

 

2017年チャンピオンズカップの1着馬のゴールドドリームが、2018年フェブラリーステークスの2着席へ。

 

2017年チャンピオンズカップの出走取消馬に騎乗予定だった内田博幸騎手が騎乗したノンコノユメが、2018年フェブラリーステークスの1着席へ。

 

出走取消馬は、通常、最下位着順の下に記載されます。

高松宮記念

中央競馬で行われる古馬G1の1200mのレースは高松宮記念とスプリンターズステークス。

 

2017年スプリンターズステークス(16頭立て)

1着 レッドファルクス

2着 レッツゴードンキ

3着 ワンスインナムーン

最下位 ネロ

最下位同枠 ファインニードル

 

2018年高松宮記念(18頭立て)

1着 ファインニードル

2着 レッツゴードンキ

3着 ナックビーナス

 

2017年スプリンターズステークス2着馬のレッツゴードンキが、2018年高松宮記念の2着席へ。

 

2017年スプリンターズステークス最下位同枠馬のファインニードルが、2018年高松宮記念の1着席へ。

ヴィクトリアマイル

中央競馬で行われる牝馬のG1レースはヴィクトリアマイルとエリザベス女王杯。

 

2017年エリザベス女王杯(18頭立て)

1着 モズカッチャン

同枠 リスグラシュー

2着 クロコスミア

3着 ミッキークイーン

最下位 ウキヨノカゼ

同枠 ジュールポレール

 

2018年ヴィクトリアマイル(18頭立て)

1着 ジュールポレール

2着 リスグラシュー

3着 レッドアヴァンセ

 

2017年エリザベス女王杯1着同枠馬のリスグラシューが、2018年ヴィクトリアマイルで2着席へ。

 

2017年エリザベス女王杯最下位同枠馬のジュールポレールが、2018年ヴィクトリアマイルで1着席へ。

安田記念

中央競馬で行われる古馬G1の1600mのレースは安田記念とマイルチャンピオンシップ。

 

2017年マイルチャンピオンシップ(18頭立て)

1着 ペルシアンナイト

同枠 ウインガニオン

同枠 ジョーストリクトリ

2着 エアスピネル

同枠 イスラボニータ

3着 サングレーザー

最下位 ジョーストリクトリ

同枠 ペルシアンナイト

同枠 ウインガニオン

 

安田記念2018には、1着同枠のジョーストリクトリ、2着のエアスピネル、2着同枠のイスラボニータは出走していません。

 

フェブラリーステークス、高松宮記念、ヴィクトリアマイルの流れが続くのであれば、マイルチャンピオンシップ1着(最下位同枠)のペルシアンナイト、最下位同枠(1着同枠)のウインガニオンは連対することになります。

 

ただし、ペルシアンナイトは賞金増額戦の大阪杯の連対馬。

 

2着はあっても1着は厳しいのでは…

スポンサーリンク

土曜日メインレースの結果からのサイン

東京11R 麦秋ステークス

1着 ユラノト 2枠3番 牡4 北村宏司騎手 1人気

同枠 タイセイプレシャス せん馬

2着 スピーディクール 4枠8番 牡4 横山和生騎手 4人気

 

阪神11R 鳴尾記念

1着 ストロングタイタン マル外 7枠8番 牡5 デムーロ騎手 4人気

2着 トリオンフ 2枠2番 せん4 ルメール騎手 1人気

 

麦秋ステークスはせん馬が同枠となったユラノトが1着、鳴尾記念はせん馬のトリオンフが2着。

 

共に2枠が連対しています。

スポンサーリンク

安田記念2018の予想の結論

4枠のウエスタンエクスプレスとキャンベルジュニアは、Encosta De Lago産駒の同枠配置。

 

土曜日の結果からもせん馬の枠は連対するような気がします。

 

ウエスタンエクスプレス・キャンベルジュニアからリスグラシュー、アエロリット、ダッシングブレイズ、モズアスコット、ペルシアンナイトに流してみます

 

抑えに、ペルシアンナイトとウインガニオンの組み合わせ。