夏季競馬で行われるG1は安田記念と宝塚記念の2レースです。

 

この2レースは4歳以上の牡馬とせん馬は58㎏の負担重量のレース。

 

先日行われた天皇賞春、秋季に行われる天皇賞秋を含めた4レースは58㎏なので、格式が高いレースと呼ばれていますが、今年はちょっと違うようです。

 

天皇賞春・宝塚記念・天皇賞秋は賞金維持戦なのに対し、安田記念だけは賞金が増額されています。

 

今回は、安田記念2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

安田記念2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

安田記念2018の出走予定(特別登録)は外国馬も含めて19頭。

 

現時点でモズアスコットが除外対象になっています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アエロリット 牝4 56.0kg 戸崎 圭太 菊沢 隆徳
2 ウインガニオン 牡6 58.0kg 津村 明秀 西園 正都
3 キャンベルジュニア 牡6 58.0kg 石橋 脩 堀 宣行
4 サトノアレス 牡4 58.0kg 蛯名 正義 藤沢 和雄
5 サングレーザー 牡4 58.0kg 福永 祐一 浅見 秀一
6 スターオブペルシャ せん5 58.0kg 内田 博幸 藤沢 和雄
7 スワーヴリチャード 牡4 58.0kg M.デムーロ 庄野 靖志
8 ダッシングブレイズ 牡6 58.0kg 北村 宏司 吉村 圭司
9 タワーオブロンドン 牡3 54.0kg 藤沢 和雄
10 ヒーズインラブ 牡5 58.0kg 藤岡 康太 藤岡 健一
11 ブラックムーン 牡6 58.0kg 秋山 真一郎 西浦 勝一
12 ペルシアンナイト 牡4 58.0kg 川田 将雅 池江 泰寿
13 ムーンクエイク せん5 58.0kg 藤沢 和雄
14 モズアスコット 牡4 58.0kg C.ルメール 矢作 芳人
15 リアルスティール 牡6 58.0kg 岩田 康誠 矢作 芳人
16 リスグラシュー 牝4 56.0kg 武 豊 矢作 芳人
17 レッドファルクス 牡7 58.0kg 田辺 裕信 尾関 知人
18 レーヌミノル 牝4 56.0kg 和田 竜二 本田 優
19 ウエスタンエクスプレス せん6 58.0kg J.サイズ

参考 netkeiba

ゲストプレゼンターからのサイン

安田記念2018のゲストプレゼンターは、「HOT HOLIDAYS!」のプロモーションキャラクターの柳楽優弥!

 

柳楽優弥は2017年札幌記念、2018年桜花賞でゲストプレゼンターとして来場しています。

 

日本ダービーでも2017年と2018年に来場していますが、「HOT HOLIDAYS!」のプロモーションキャラクター4人での来場なので、一緒にしない方が良さそうです。

 

では、2017年札幌記念と2018年桜花賞からの連動サインはないでしょうか?

 

2017札幌記念(13頭立て)

1着 サクラアンプルール 1枠1番(逆13番)蛯名正義騎手 6人気

2着 ナリタハリケーン 2枠2番(逆12番)藤岡康太騎手 12人気

 

2018年桜花賞(18頭立て・出走取消戦)

1着 アーモンドアイ 7枠13番(逆6番)ルメール騎手 2人気

2着 ラッキーライラック 1枠1番(逆18番)石橋脩騎手 1人気

 

正逆13番と正1番に共通が見られます。

スポンサーリンク

東京2日からのサイン

安田記念2018は3回東京2日に行われます。

 

では、1回東京2日、2回東京2日に行われたメーンレースの結果はどうだったのでしょう?

 

1回東京2日 根岸ステークス(14頭立て・出走取消戦)

1着 ノンコノユメ 8枠14番(逆1番)内田博幸騎手 6人気

2着 サンライズノヴァ 5枠8番(逆7番)戸崎圭太騎手 1人気

 

2回東京2日 サンケイスポーツ賞フローラステークス(16頭立て)

1着 サトノワルキューレ 2枠4番(逆13番)M.デムーロ騎手 1人気

同枠 ウスベニノキミ 内田博幸騎手 8人気

2着 パイオニアバイオ 8枠15番(逆2番)柴田善臣騎手 13人気

同枠 ノームコア 戸崎圭太騎手 5人気

 

1回東京2日に行われた根岸ステークスは、内田博幸騎手が騎乗したノンコノユメが1着、戸崎圭太騎手が騎乗したサンライズノヴァが2着。

 

2回東京2日に行われたサンケイスポーツ賞フローラステークスでは、根岸ステークス1着馬に騎乗していた内田博幸騎手が1着同枠配置。

 

また、根岸ステークス2着馬に騎乗していた戸崎圭太騎手が、サンケイスポーツ賞フローラステークスで2着同枠配置になっています。

 

この流れが続くのなら、デムーロ騎手と柴田善臣騎手の同枠配置には注意が必要でしょう。

スポンサーリンク

最後に

今年から、 アーリントンカップは地方馬のNHKマイルカップと安田記念のステップ競走に指定されました。

 

タワーオブロンドンは、アーリントンカップ1着馬として安田記念に登録しています。

 

もし、出走するのであれば、気になる1頭です。